よい作品との 出逢い

d0098183_1033463.jpg


お庭の洋水仙が咲きはじめました。桜の枝物を入れて春の花。
ストックも百合の花も 先月プレゼントされた花束のもの。
1か月もちますね。すごーい。 楽しませてもらっています。

今月は 素敵な映画と舞台に出逢う月、です。








博士と彼女のセオリー 』 

d0098183_10302276.jpg


博士と彼女
エディ・レッドメインとフェリシティ・ジョーンズ 
とにかく素晴らしかった。イギリスの風景、映像も美しい。
久々に 充実感が味わえる作品でした。
こういう愛の形も、ある という。




d0098183_1221319.png


椿姫

d0098183_12122678.jpg


友人が出演しました。
華やかなドレス姿が美しかったー♡
長い練習を重ねてこの日を迎えられて 本当に誇りに思います。


帰りに 
「ヴィオレッタ(=すみれ)。
なのにどうして椿姫、っていうんだろうね」

原作が好きで 今回の演目を楽しみにしていたNに
なんともまとはずれな質問をしてみた。
「あれは第一幕のあの場面で ... ひょっとして寝ていた ?」

耳では聴いていたつもりが 二人のシーンから
ヴィオレッタのコロラトゥーラ唱法なる見せ場で
華やかでゆらぎのある声に
おもわず意識が飛んでいたの かも

とにもかくにも はじめての『ラ・トラヴィアータ』
♪ 乾杯の歌 ♪ に 酔いながら
デュマの原作との違いとか 色々お勉強になりました。

よい作品 素晴らしい舞台 美しい音楽 人との和やかな会話。
美しく咲く花 同様に 人生に彩を与えてくれます。
自宅では 最近はまっているデンマーク映画鑑賞月間の3月、です。

トラックバックURL : http://jastyle.exblog.jp/tb/21657156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from dezire_photo.. at 2015-06-07 20:57
タイトル : 哀しくも抒情性に貫かれた人気オペラ
ヴェルディ『椿姫』 Giuseppe Verdi ”La traviata ”  『椿姫』は、19世紀の華やかなパリの裏社交界を舞台に、夜の華として君臨する高級娼婦ヴィオレッタが、真実の愛に目覚め、その純愛ゆえに別離を選ぶ哀しい運命を描いた悲劇です。ヴェルディのオペラ『椿姫』は、幕開け早々に置かれた有名な〈乾杯の歌〉を始め、誰も一度は耳にする名曲が次から次に登場する「オペラ」のジャンルで屈指の人気を誇る傑作です。今回の新国立劇場では、この聴衆の涙を誘うヴェルディの名作オペラをスタイリッシ...... more
by Jasmine_style | 2015-03-25 11:30 | 感動するもの | Trackback(1)

L♡ve is All You Need.        Enjoy, Dual♡Life            Que Sera *Sera ♪                            --From Hiroshima--


by Jasmine
画像一覧