マルベリーソースと 虫よけのお話

d0098183_165868.jpg

桑の実が色づく季節ですね ♪
冷凍保存しておき まとまったところで
今季もマルベリーソース or ジャムにしてみたいと思います。
はじめての 桑の実摘み♪   





d0098183_1675298.gif


昨年のレシピより
■収穫後 ざっと水洗い
軸をとり冷凍保存をしておきます。

■冷凍された重量の約50%のお砂糖
(三温糖、きび砂糖、てんさい糖など)と
クエン酸(レモン汁でも)少量を加え
冷蔵庫保存に切り替え成分が溶け出したところで

■火にかけ 赤ワインなどを加えて一気に煮詰めます

d0098183_13373712.jpg


ジャムというより ソース的な使い方です。
ヨーグルトやシリアルの甘味として お料理のソースにも使えます。
見かけはちょっと○虫のようで ドキッとしますが
つぶしながら仕上げました。
昨年はまだ赤みの残るものも収穫していますね。
あまずっぱくて おいしいマルベリーソースです。


これから7月にかけて収穫できそうです
d0098183_13451288.jpg


キイチゴも
d0098183_1593097.jpg


d0098183_1685453.gif


油断しました !!
足元は夏仕様、七分にたくし上げたままの生足、
ラバーブーツを持っていっていなかったので
足首を ブヨに刺されてしまうし。

市販の虫よけスプレーはしていたのですが。
ブヨに関しては
ハッカ油がよいとの情報。それなら ...
今月のお教室で 
ミント祭りと称して 苔玉と虫よけスプレーを作っていたのに
長靴同様、ま、いいか 市販のがあるしと 自宅においてきた。

忌避効果の成分を持つ ユーカリ・レモンをベースに
ゼラニウム+和ハッカ を虫除けスプレーとしてブレンド。
わたしが 特徴成分シトロネラールに過敏ということもあって
同様な方がいることを前提に
皮膚に直接使える最小限度のブレンドでしたが
ほんのわずかでも
カ○ス成城の和ハッカが 清涼感を運んできてくれました。
実際 多大な忌避効果をハッカに求めるのはお気の毒。
しかし、ブヨはこの爽やかさが苦手なのかも 037.gif


精油よりもお手軽に薬局で手に入る
ハッカ油をブレンドした虫よけ、
ブヨよけにも取扱いに注意しながら試してみる価値はありそうです。
と、いって 生足でうろうろ実験なんて
スプレーしていても もうイヤ、 懲りました。

今まで同じ場所で刺されたこともなかったのですが
雨あがり、そしてまたしとしと。足元、油断 してたんでしょうね。
パンツ丈が ハンパ丈。
アウトドアでは長袖長ズボン
真夏のいでたちなら羽織りものや
足元はしっかりガードすべきでした。

万が一刺された時には
かゆみ止めと、お助け軟膏 内服。そしてドクダミの葉。 
今回
これを持参していたおかげで 悪化させずにすんだようです。
軟膏 ♪ なんこう ♪
むかしの教訓がありまして
「とにかく最初が肝心。悪化させないこと 。」
もう1つ 「冷やすこと」

家族でキャンプ、ブヨの餌食になぜか私だけ。
市販のかゆみ止めだけではらちが明かず 腫れあがる、それは象さんのように。
偶然見つけたドクダミをすりつぶして貼って膿をだし しのぐものの... 痛いの痒いの


アウトドアには
そうならないように対策と、万が一なったときの備え
両方バッチリ備えて 収穫の時を楽しみながら
爽やかに 夏を過ごしたいものですね !
トラックバックURL : http://jastyle.exblog.jp/tb/21895957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Jasmine_style | 2015-06-22 17:31 | 森 へ | Trackback

L♡ve is All You Need.      Que Sera *Sera ♪                            --From Hiroshima--


by Jasmine
画像一覧