精米歩合、と かけて

d0098183_14455219.jpg

あたたかなお正月でしたね。
塗りのもの、などようやくおさめて また日常が戻ってきました。
年の初めの乾杯は 賀茂鶴 限定品と銘打った大吟醸で。
精米歩合は 「三割八分」




ひと月ほど前 お歳暮にお贈りしようと注文したら
すでに 限定数に達しているとの、こと。
年の瀬に福屋さんに行ってみたら、再入荷しているではないですか。
しかも、試飲会まで !
と、いうことで 自宅のお正月用にしました。
一度自分でいただいて
確かめてから 贈りなさいということとうけとめて (笑。
新年をお祝いして
開封したばかりの新酒は、それはもう 美味しかったですね。
試飲では味わえない 爽やかさでした。


そして
獺祭スパークリングも1本。 精米歩合は「五割」
純米大吟醸は 「磨き二割三分」
年末は行く先々、獺祭まつりでした。

もう1本は 琉球泡盛。「さくらいちばん」
お祝いの席でいただいたのを記念して。
春の風が吹いてきそうです ♪

d0098183_14461127.jpg




冷酒グラス 
今年は特に新調してみたい気分でした。
なぜドレスデンかというと 12月
神戸で見たドレスデンクリスタルのディスプレイが
すごく輝いていたから。
そして、ドイツを旅する人もいたから。

ロココ調の花模様のカッティングが 美しくて
冒頭の画像はスズラン ♪
花替わり揃えました。誰が何の花になるかは お楽しみです。

クリスマス前のショッピング
たまたま行った日が ★の日=セールというラッキー ♪
繊細なグラス類を1つ1つ検品している その姿と
プロ意識を感じる接客に 感動するできごとがありました。
 
新しく加わった クリスタルグラス。
指ではじいて 澄んだ高音が響くと wakuwaku します。

クリスタルチューナーみたいに。


その流れもあって 年末のお掃除で
日常使いのすべての食器を引っ張り出して 
私も真似っこ、検品。 くすんだもの、小さなキズ、
ふちのわずかな欠けのものまで よくみると結構あるものです。
思い切って処分する良い機会になりました。


そして空いた場所に 今回のクリスタルを箱ごとおさめて ...
ほか、豆皿も新調したけれど 
与えられた空間を 容量満タンにしないよう、
食器コーナーは  「八割八分」

クローゼットが 八割八分にほど遠い中
納戸部屋と化していた
開かずの間を 年末にすっきりものをなくして
締め切っていたカーテンを新調し
ウインドウボックスに花を飾る。
空気が流れる場に変身させたことも 大きな収穫でした。
あ、それと埋もれた中から 
「森伊蔵」などが姿を見せてくれたことも。



そして、年始の誓い
これからのライフスタイル
どのあたりを目指してみるか。

「磨き 七割八分」 

精米歩合は 低ければ低いほど、の世界
人間界は 高ければ高いほど、の世界
客観的評価とは別のところで
見る人々の心によって
いかようにもとらえることができる(初詣のおみくじのご神託)

新しいものが入ってくるための容量を確保しておきたい
、という気持ちもある。
七割八分、は 思いつき 037.gif
精米歩合でいえば 普通酒レベルだけど
それに磨き、がついているところが ミソです。

ことしの key word ...「磨き」
トラックバックURL : http://jastyle.exblog.jp/tb/22745973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Jasmine_style | 2016-01-06 17:30 | 日々のくらし | Trackback

L♡ve is All You Need.      Que Sera *Sera ♪                            --From Hiroshima--


by Jasmine
画像一覧