新緑の、京都 ~糺の森と 下鴨神社 sanpo

d0098183_09010811.jpg


下鴨茶寮でお昼をいただいたあとの散策。糺の森が心地よい。山歩きや森の散策とはまた違う雰囲気を味わいながら のんびりと。目線が、自然 上空に向かいますね。 大木になるケヤキなどの広葉樹林。雨あがり、時折しずくがおちてきて清々しい。






摂社 河合神社に参拝しました。 ご祭神は女性の守護神である玉依姫命。華やかなやさしい雰囲気のする境内です。鏡絵馬を奉納し美の神様にご加護いただきますように ...


d0098183_12485552.jpg


「... 絵馬に願いを託すことで、外見だけでなく内面も磨いて美しくなっていただくという ...」
絵馬を選び、顔を描きます。手持ちの化粧品でお化粧し コンパクトをみながらホクロの位置を再現したつもりが ... みたまんまを書いたので逆だったみたい。 また、木目が美しい絵馬を選んだまではよかったのですが、これまた年季の入ったシワにも見えたりして (_|||) 。 白いつるんとした無地の絵馬を選ばれた方が色白美人になれましたね。   皆さん、個性豊かでした。

d0098183_09193040.jpg



『朝ごとに向かう鏡のくもりなくあらまほしきは心なりけり』(昭憲皇太后)「美しい女性であるために」



さて、糺の森にもどりふたたび散策。


d0098183_12570198.jpg



相生社に参拝。 後方にみえるのが 連理の賢木(れんりのさかき)。 2本の木が途中から1本に。縁結びのご神徳があるそうです。


d0098183_13081252.jpg

さざれ石  


d0098183_13172315.jpg



賀茂御祖神社(下鴨神社)境内へ。賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)とその御子の玉依媛命(たまよりひめのみこと)が御祭神。  立派な楼門です。 以前訪れた時は晴天で青空との対比が見ごとでしたが、今回は新緑との対比。 賀茂祭(葵祭)、斎王行列の日は、晴天だったそうで さらに美しかったでしょうね !   檜皮を奉納し参拝。


d0098183_13110409.jpg


d0098183_14262351.jpg



楼門などには、双葉葵?桂?の枝が飾られていました。 桂は、植樹もしたのでなじみがありますが 新緑の今は、ハートの葉っぱが展開してかわいいのです そして、肝心の「ふたば葵」は? てっきり、糺の森に自生しているものと。 どうやら境内西側 「葵の庭」にあるとか。 見学できるというのも帰ってから知って ... 。そういえば、おくどさんの写真とともに「大炊殿公開」のふれ看板も記憶がある。 中に入らせていただけたようです。この旅、あとになってこうやって、写真を整理しながら 気づくことが多くて^^;   また、お訪ねしましょう。 この辺り、豆餅のあのお店にも行ってみたいし !



d0098183_13074988.jpg



ふたば葵の燈篭があったはず .. と写真を探したら。これが唯一。遠すぎてよく見えませんが。それにしても、糺の森の、モリモリとしたこと。こんな町の中にこれだけに森があり水辺がある。大切にしていきたいですね。 ここを歩いただけで 祓っていただいたかのような。


d0098183_15173695.jpg
d0098183_13120512.jpg



ならば「双葉葵」は、御朱印帖で。白とピンクの二択。  めったに選ばない、淡いピンク色にしました。 これで ... 数えてみたら 京都の御朱印帳、7冊目となりました。びっくりだけど、気づいてみたら。 次からは 冬の京都 南禅寺で頂戴した御朱印帖「水吞の虎」、と 神社仏閣を分けながらの同時進行になりそうです。  


こちらは、神事に用いられる幕の生地を模したとか。 ご神紋の双葉葵と菊の御紋。そして藤の文様が優雅です。 美しく雅な御朱印帖を手に。 またあらたなスタートを 切りたいと思います !

d0098183_15441707.jpg


賀茂御祖神社(下鴨神社  京都市左京区下鴨泉川町59番地


トラックバックURL : http://jastyle.exblog.jp/tb/24299689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Jasmine_style | 2017-05-31 17:55 | 山城路~京 | Trackback | Comments(0)

L♡ve is All You Need.      Que Sera *Sera ♪                            --From Hiroshima--


by Jasmine
画像一覧