カテゴリ:ごあいさつ( 15 )

2017 あたらしいとしのはじまり

d0098183_13280729.jpg


2017年もスタートいたしました。 
あたたかで穏やかなお正月でしたね。 ようやく静かな、日常にもどりホッとひといき。


More ...
by Jasmine_style | 2017-01-04 14:16 | ごあいさつ | Trackback | Comments(0)

New Year’s Day

d0098183_1714237.jpg

あけましておめでとうございます

穏やかな年の始まり
家族が集まり
新しい家族も加わったお正月となりました。

more ...
by Jasmine_style | 2016-01-01 17:50 | ごあいさつ | Trackback

心の 風とおし

d0098183_8591644.jpg


2015年がスタートしました。

心の風とおしを 良くしてみると
また新しいことが不思議と入ってくるのですね。
自然と共生 しながら
そんなサイクルを いかしていきたいと感じます。

more ...
by Jasmine_style | 2015-01-05 10:21 | ごあいさつ | Trackback

日記帳

d0098183_1057090.jpg

今年も暮れていきますね。


more ...
by Jasmine_style | 2014-12-30 11:11 | ごあいさつ | Trackback

2013☆ としのはじめ

d0098183_20384714.jpg

穏やかな 新しい年のはじまりです。

more ...
by Jasmine_style | 2013-01-05 20:56 | ごあいさつ | Trackback

2012☆ 年忘れ

d0098183_925856.jpg


今年も残すところ2日 となりました。

more ...
by Jasmine_style | 2012-12-30 09:30 | ごあいさつ | Trackback

年の初めに

d0098183_13132773.jpg

HAPPY NEW YEAR 2012 069.gif


年の瀬に集めた4つのクローバー
年のはじめ 今度は5つのクローバーを集めてみました。

more...
by Jasmine_style | 2012-01-05 15:56 | ごあいさつ | Trackback

年の瀬に

d0098183_15143433.jpg

〆の雑炊ってどうしてこんなにも美味しいの !

年末年始の過ごし方も色々かと思います。
わが家では 特に怒涛のようにすぎた 11月12月も
お正月飾りを門柱にかけ 迎春のお花で玄関を飾り
ようやく静かな年越しへとカウントダウンです。
昨夜が今年の のみおさめ としておこう。 美味しいもので としわすれ。

more...
by Jasmine_style | 2011-12-30 15:30 | ごあいさつ | Trackback

New Years Day~2011

d0098183_1213275.jpg

あけましておめでとうございます



厳しい寒さの年越しでしたが
広島は 2日以降穏やかな晴天に恵まれています。
鉢植えの薔薇がカメリアのように花を開き
いろどりをそえてくれた新春です。


また
山陰地方をはじめ記録的な豪雪による被害には 
お見舞いを申し上げます。 
つい先日訪れた折に目にした美しい光景も
厳しい冬を前に身の引き締まるような思いで眺めた日本海でしたが
さらに自然の厳しさを痛感します。
転じて福となりますよう。



2011年 
みなさまにおかれましても 
幸多い1年になりますよう ♫♬


今年もどうぞよろしくお願いいたします。   辛卯  Jasmine  

by Jasmine_style | 2011-01-04 12:11 | ごあいさつ | Trackback

よいお年を

d0098183_9583232.jpg



11月に旅した山陰から連れ帰った
コウムという名の 原種のシクラメン。
クリスマスの頃から
花壇でひっそりと
真っ赤なつぼみを見つけ 何だか嬉しい。

そしておとといの サプライズは... !!

素敵なシクラメンをお届けいただきました。
去年は... click me

more...
by Jasmine_style | 2009-12-30 10:50 | ごあいさつ | Trackback

L♡ve is All You Need.        Enjoy, Dual♡Life            Que Sera *Sera ♪                            --From Hiroshima--


by Jasmine