カテゴリ:広島蕎麦巡り( 16 )

食事処 そば処

d0098183_1653639.jpg



白くて美しいお蕎麦
この少し前 店主が行かれたという信州産だそうです。

more ...
by Jasmine_style | 2014-10-17 17:55 | 広島蕎麦巡り | Trackback

雪花山房

d0098183_15424079.jpg


太田川 清流沿いをドライブがてら
北広島町の達磨へ 蕎麦行脚。
達磨で修業しました と掲げているお店は多いですが
高橋名人の本家は はじめてでワクワク。

more ...
by Jasmine_style | 2012-08-08 16:16 | 広島蕎麦巡り | Trackback

蕎麦きり 吟

d0098183_1348169.jpg

こう暑いと 家でも外でも つるつるっと喉越しの良いものばかり。
蕎麦屋めぐりも また新規開拓したいね 、と
navi にまかせて
段原骨董通り  
ちょっと路地に入ったところを きょろきょろ 

more ...
by Jasmine_style | 2012-08-03 14:30 | 広島蕎麦巡り | Trackback

手打ちそば は っ ぴ

d0098183_10213136.jpg


鴨ざる 鴨南蛮がお好きな方には
きっと たまらないと思います。

more...
by Jasmine_style | 2012-03-07 10:51 | 広島蕎麦巡り | Trackback

おそば料理@ ふくべ三

d0098183_9451548.jpg



連日真夏日ですが 昨夜の雨で
少し涼しく感じる朝を迎えた(そして朝の水やりもさぼれた)広島です。


あの時
以来。
お蕎麦を食べにちょっと出かけました。といっても市内。
北広島町まで ... は やっぱり蕎麦の花の咲く季節かな。

more...
by Jasmine_style | 2011-08-03 10:30 | 広島蕎麦巡り | Trackback

新春 蕎麦はじめ


d0098183_18375430.jpg
美人さんのお蕎麦の上には
さっくさくのえびの天ぷら
ちょこんと薬味をのせて



平和公園から土橋方面への橋を渡ると
懐かしい 本川沿い。

本川公園を右に見ながら
お寺の手前を左に入ると お蕎麦屋さんが 現れる。
通り過ぎてしまいそうな場所に
突然目に入る シュロチクやリュウノヒゲ
和のエントランスに 趣味のよさを感じます。
d0098183_18343396.jpg


たつ吉   
広島県広島市中区猫屋町7-19    *MAP



開き戸をあけると靴を脱いで入るようになっています。

ご飯ものやセットものがいくつか選べるのが
食いしん坊には嬉しい。

d0098183_18345286.jpg
三口そば

おろし
とろろ
えび天


割子風
ツユとかタレとかの類ではなく お出汁。
風味ある薄味の出汁は上品でした。

お子様(小学生未満)はご遠慮くださいとのことで
携帯電話も×
店内はクラシックが流れていました。
広い空間で ゆったりしていたせいか
緊張する感じではなくて のんびりとお蕎麦を頂けます。

こういった込み入った場所なのに
駐車場も3台置けて嬉しい。

*こちらから程近く...
by Jasmine_style | 2009-01-28 19:00 | 広島蕎麦巡り | Trackback

信州蕎麦☆竹葉庵


d0098183_9221233.jpg


広島での蕎麦巡り ちょっと前ですけど
今年最後(どうかな?)

竹葉庵        広島県廿日市市宮浜温泉4丁目15



昨年夏
あの "石亭" に行く途中に見かけた蕎麦屋さん。
 
お店 正面にかかるハンギングバスケットやコンテナ。
こちらの方が作られたのかしら~
手入れが行き届いていて素敵。

信州蕎麦
勿論 新そば
ボリュームも大満足です

カープの大野練習場が近いからでしょうか
サインや ユニフォームが。


おろしのほうは この大皿に盛りつけ...
は よかったのですが
頂いた後 どうやって蕎麦湯を頂くのでしょうか ??(笑)
d0098183_8563944.jpg
d0098183_963787.jpg


そばちょこらしきものはなく
まわりを そっと見回すと
どの方も この浅い大皿に残った出汁に
蕎麦湯を注いで 両手で優勝力士の杯のごとく飲んでいました。
ワタシだったらちょっと恥ずかしい~
でもまぁ 郷に入っては…ですから 同様に。



*More...
by Jasmine_style | 2008-12-22 09:18 | 広島蕎麦巡り | Trackback

出雲蕎麦を...広島で

"『だんだん』 (NHK) 観てます~"
なんて お声をかけていただくことが増えました。

ホントに嬉しいわ。
出雲出身ではないけど 色々とご縁をいただいて
もう私の第2の...じゃなくて   第3の故郷 です。

いいづか           広島県広島市西区天満町17-10

ご亭主は 出雲の方とか。
しかも 出雲市今市町にご実家が!(お蕎麦屋さんだったそうです)
今市 いぅたら
滞在先からも歩いて行ける
あの蕎麦屋の 羽根屋さんや加儀さん
散策した
高瀬川辺りの柳の風景 風情ある街並み
八雲神社の桜...
d0098183_9495935.jpg


もうこれは 応援しないわけにはいかないでしょう。
広島へようこそ  Welcome !

奥様も客あしらいがお上手で 
賑わう店内 ずずっと威勢よく割子を頂きました~
d0098183_933299.jpg


本来は 三枚のうち一枚は
生卵のところ
とろろを二枚とおろし一枚にしていただきまして
出汁も順送りにして 

すっかり 割子に慣れ親しんだ人に(笑)

更科系もいいけど
色黒の出雲蕎麦さんも 勢いがあって美味しい。

常連さんも多く
活気のあるお店です。
出雲方言番付なるものが貼ってあって
東の横綱は 「だんだん」でした。
なかなか面白かったわ。
語尾は 「だが~」って言うのね。

d0098183_9332538.jpg

ビクターの ワンちゃんがお出迎え。
このワンちゃん うちの実家の離れにもあった あった。
弟の趣味


旧暦10月は出雲の神在月。
この7日より
八百万の神々がお集まりになるという神迎祭。
折りしも 第二陣神々がお帰りになる 新嘗祭のころ
出雲の地を訪ねることができそうで
紅葉狩りと湯めぐりと そちらのご縁もいただけますように...
営業時間等詳細は 
店名を Click して ご確認ください
by Jasmine_style | 2008-11-05 10:12 | 広島蕎麦巡り | Trackback

民家デ蕎麦 


すみれえ         広島県広島市南区宇品御幸1-7-15


d0098183_1061223.jpg


こちら また "みん" 以上に
住宅街にありながら 宝探しのように路地に入り込みます。
宇品は馴染みがある町だけど 開発の進む海岸通に比べて
このあたりは 昔と変わらず
「宇品御幸通りでこんにちは~♪」という スーパーの合言葉のような
下町風情が残った場所。
そう ジャスコ御幸店もすぐそばです。


清潔感のある普通の家
という感じの のれんをくぐると
女性二人でやっておられる 
まさに蕎麦屋仕様のお店の風景が広がる。
まだ お昼を少しまわったぐらいというのに
「お蕎麦が足りない...かも。 どうされますか?」

宇品御幸の通りといっても また一段と狭く
住んでいる方ぐらいしか 通らないような路地。
この路地に入り込み 車を止めるのも大変だったし

とにかく あるだけでも(笑)
と 無理やり??お邪魔。


ざる と 鴨なんを頼んで
待つこと しばらく...
d0098183_1063329.jpg
d0098183_106439.jpg


更科系で美しい。 美味しかった。
原了郭の粉山椒も 添えて。
名店「達磨」で修行されたそうですが
広島では そういったお店が増えてきたように思います。

新そばは 10月後半~ということで
この日は頂けませんでした。

「今日はお蕎麦が足りなかったけど また 新蕎麦が出たら来て下さいね。」
と ちょっとだけおまけしていただいて
お店をあとに。

民家に食べに行く讃岐うどん遍路のごとく
"みん" "すみれえ" と 続けて
広島市南区
民家デ蕎麦 探訪 の 10月前半。


d0098183_1055062.jpg
この時期は 
新そばとそうでないところの分かれ目ですね。
もっとも 北海道産なら 
早く出していただけるようですが。


店先の
秋明菊に 秋みつけ

by Jasmine_style | 2008-10-20 10:30 | 広島蕎麦巡り | Trackback

ジャズの流れる...


蕎麦茶房 みん       広島県広島市南区仁保1-37-24


9月25日に Renewal Open したお店。
地図を頼りに 宝探しのように見つけるのも楽しみな 民家。
d0098183_9383647.jpg


時間がたっぷりある時に
また 訪ねてみたい。
流れる時間が Slow な空間に
集う
見ず知らずの人 ひと。

ご自分たちで改装された 板張りの床 天井...
奥様のお父様から受け継いだお宅だそうで
所蔵の絵を飾られた gallery も。


注文した Menu を待つ間
ナチュラルで ゆったりとした 奥様とお話ししながら
gallery を拝見させていただいたり
コーナーに設けられた 手作りのお品
奥にある 趣味の部屋にも入らせていただき
本やCD テープ レコードなどなどを拝見したりしていました。
お料理が運ばれてくるまで
たっぷり時間があるので
ウロウロ...と。板張りの床が気持ちいい。

読んでいらっしゃる本や聴かれている音楽を手に取り 拝見すると
その方のことがなんとなくわかりますね。


「お好きなのがあったらかけますから言って下さい」

いえいえ
流れるゆるい Jazz が とても心地よく このままで。

お蕎麦は 北海道和寒町産の新蕎麦
しっかりとエッジのたった
打ちたてのお蕎麦を頂きました。
d0098183_9385210.jpg

セットのおかずも おにぎりも マクロビオティックを意識された Menu
d0098183_9391588.jpg

ネコの"みん"ちゃん(←と 勝手につけさせて頂きました)が かわゆい~
蕎麦湯でゆるめたCoffeeを頂く
d0098183_9393732.jpg
店名の "みん" は 飼われていた飼いネコちゃんのお名前とか。
以前 翠にお店があった時から変わらない 店名です。


d0098183_940148.jpgこういったL字型の家の造り いいなぁ~
お庭を眺めたりするのに 
いい感じなんです。
この日は雨で 
さらにしっとりした雰囲気でした。
お庭の蕎麦の花が
もうすぐ満開になるそうです。
...そぅ 訪ねてからもぅ2週間ほど経つから 
そろそろかしら。

Jazz にひたり

この まったりな雰囲気
いいね って 
蕎麦喰い二人
隠れ家的で 内緒にしたいほど
by Jasmine_style | 2008-10-17 09:52 | 広島蕎麦巡り | Trackback

L♡ve is All You Need.      Que Sera *Sera ♪                            --From Hiroshima--


by Jasmine