カテゴリ:日々のくらし( 174 )

Mother's Day* Arrangement

母の日のフラワーは何といってもカーネーション というわけでもなくなってきたらしく
街のお花屋さんで人気のものは 胡蝶蘭 アジサイなどの 花持ちの良い鉢物だそうです。
d0098183_1642932.jpg

◎ルイーズの投げ入れ
◎カーネーション&トルコキキョウを
 オアシス一杯に詰め込んで。
◎スプレーバラ&トルコキキョウのアレンジ
◎ハートのブーケ
(スプレーバラ&トルコ桔梗&ニゲラ&オリーブ&カーネ)


あるものを使ったのでカラーコーディネーションはともかく
でもそれなりに らしく仕上がりました。
母にプレゼントしたつもりで 全てうちに飾って楽しませてもらっています♪
by Jasmine_style | 2006-05-14 16:03 | 日々のくらし

ロハス的・・・

-*タイのお土産*-
d0098183_16115143.jpg
タイ東北部イサーン地方の絹織物。
とても精巧で質の高いシルクが300バーツ(900円)ほど。
こちらショールとして売っていましたが
お部屋に掛けて。エスニック気分♪
*-*-*-*-*
ロハスって何?

先日 ある場所でタイ旅行の話題から
エスニック→アジアン→天然素材→スローライフ→・・・ロハスと 飛躍。
いざとなると 何もわかっていなかった・・・

Lifestyle Of Health And Sustainability

以下 簡単にまとめてあるページを見つけました↓
これからのシンプルライフのキーワード 「ロハス」って何?

"ロハスを目指す10のポイント" から 抜粋

◎複雑より簡潔、声高より静か 変更より継続、大量より少量
◎地球を守るのではなく、尊敬しよう
◎Boyslife(少年.少女時代)を忘れないようにしよう
◎目的のための一本道・近道より 寄り道・回り道を楽しもう
◎ビル・ゲイツよりフーテンの寅さんの生き方を目指そう

    
難しく考えず 自分を大切にするという簡単なところから出発して
身近な家族や友達 ひいては 地球や環境に対しての思いやりに 自然に繋がっていけば
よいのではないでしょうか。
  
「ロハス」を売りにした高価な自然派化粧品や関連グッズ ブームに乗じた商業主義に対し
しっかり見極める目を持つことも 大切です☆
by Jasmine_style | 2006-05-02 16:10 | 日々のくらし

トリノ

冬季オリンピックがいよいよ開幕しますね。
昨年末から盛り上がった(と、思う)フィギュアスケートに注目しています。
d0098183_22395626.jpg
2005年X'masに買った
スパークリングワイン
全周お見せしたいほど ボトルが素敵!買うときには 試飲して飲み易いのと それ以上にこの楽しそうなクリスマス風景に誘われて 購入。 あとでよくよくボトルを見ると これがイタリアワインで ICE SKATEとあるではないですか!
(クリスマスの雰囲気に呑まれて 全然見ていない!)
いや~~ これ また欲しい!と思って
再び デパ地下で探したけれど 
すでになかった・・・
トリノにあわせて 店舗でも売り出してくれたら まさにタイムリーなんだけどな。価格もとってもお手頃(2000円以内)。

Gran Cuvee ICE SKATE
(ミオネット ピザーニ・グラン・キュベ・アイススケート)made in Italy

※NYの冬の風物詩であるロックフェラーセンターのスケートリンクをモチーフにしたデザインとか
by Jasmine_style | 2006-02-10 17:20 | 日々のくらし

お便り

戌年も明けて 今日は小寒
一年で一番寒い頃ですが 今年の寒さは寒がりの私にとってはヘビー級。 
ガーデニングも冬眠状態、に入りました。
-----------------
d0098183_21214985.jpg

メールなどの普及で年賀状も軒並み減少傾向のようです。それも時代の流れなのでしょう。 
年に一度のご挨拶とはいえ 年賀状のよさは 表書きの字 
その方の一言を 直接 手に取ることができること・・・ 
どんなものよりも 身近にあたたかく感じるものですね。
表書きを拝見しただけで "そぅそぅ これ ○○ちゃんの字よね"
というささやかな 喜びもいただけるし。
忘備録的HPのご感想も 手書きで一言寄せられるだけで とっても嬉しいものです。 
本当にありがとう

もともと筆まめ(?)な方ですが 最近ではすっかりメールに軍配が。
封筒を開ける瞬間 戴いたお葉書を読む瞬間の ワクワクを思い出して 
今年は手書きでのお便りができたら・・・と。
by Jasmine_style | 2006-01-05 17:37 | 日々のくらし

一澤帆布

京都の紅葉を(TVを通して)見ました。
その地に佇む建築物の中にとけこんだ 一幅の絵のような紅葉は京都ならではの景色です。

京都のガイドブックにもよく登場している一澤帆布の色見本。
仕様書は なんと懐かしのわら半紙に 手書き風の絵、豊富なバリエーション。
廃番もなく20年前のものでも修理もしてくれる 物を大切に扱う姿勢が 伝統を重んじる京都の老舗らしく嬉しいです。
d0098183_8511271.jpg

ガーデントート用に 丈夫な帆布製のものを探していたのですが 一澤さんのものは綿帆布と麻帆布。 「ワサビ」「国防」「群青」などと 色の表現が また 。 
これだけあると色と素材に 迷うこと。特に分厚い麻は発色が美しく・・・ 「群青」に決定。オーダーを目論んでいるタイプは 何の変哲もない 大型トートですが サイズ仕様は大きく 一般的には 小旅行やジムなどに使っている人もいるようなので こうなったら ガーデン限定なんてナンセンス。
普段使いにヘビーローテ です!

で やっとオーダーしたものの「4ヶ月待ち」との連絡が ご丁寧に葉書で来ました。
夏頃から検討して 手にするのは来年(泣)。忘れた頃に届きそうですが・・・
by Jasmine_style | 2005-11-25 08:50 | 日々のくらし

名月や・・・

お彼岸の中日、お墓参りの道すがら たくさんの彼岸花に出会いました。
先日の中秋の名月 
d0098183_9292311.jpg

お天気にも恵まれ とても美しかったですね。
見上げた空は どこにいても自分だけの空間。
屋上に上がって 空を見上げると 色々な発見があります。
飛行機雲や真っ赤に沈む夕日 茜色の空 雨上がりの虹に 鳥たちの羽ばたき 満天の星・・・
寝転んで空を見上げると 嫌なことも瞬間 吹き飛んでしまう。
眉間のシワ;>_<から ふ~っと力が抜ける瞬間。  
これ 最近気づいた 自分なりのストレス解消法。
by Jasmine_style | 2005-09-23 09:25 | 日々のくらし

雨乞い

ついに早明浦ダムの貯水率が0%になりました。
深刻な水不足に悩まされる四国の皆様 
お見舞い申し上げます。

旅行中の水遣りには工夫が必要ですが
今年は 枯らすわけにいかないモニター品種も育てているので
自動水遣り機/2台が 普段からフル稼働。 
ペットボトルを利用した潅水装置や 「サーモゲル」などの水分保持材も利用して
乾きやすいハンギングや素焼きの鉢花の土に混ぜています。   
結果は上々 この猛暑の中でも 3~4日の旅行ぐらいは十分カバーしきった・・・ところ(安堵)。 
しかし それも溜める水があってのこと。生活用水さえ事欠く渇水を思うと申し訳ない気持ちです。  雨乞い踊りに託しましょうか。
d0098183_9363592.jpg
  
暑い熱い夏が終わると 甲子園の空にも鰯雲・・・。
甲子園も終わり 残りの夏休み 大人も子供も どう過ごしますか? 
・・・のどかな夏空の下 果てしなく続くサルビアの赤・・・
by Jasmine_style | 2005-08-20 09:35 | 日々のくらし

タイの布

この夏注目のアジアンテイスト。なかでもタイの布にはとても興味があります。
d0098183_1030167.jpg
最近 タイから買ってきた方より分けてもらった草木染の手織りは素朴な味わいがお気に入り。
刺繍部分も手作業で ダイヤ柄は伝統的な織らしい。柄にも色々な意味合いがあるそうです。
有名なマットミーバティックをはじめ 伝統柄をタイの女性は自分達で織り
巻きスカートやショールにして楽しむ術を知っていて 
発展途上国ながらある意味 贅沢なことでもあります。
この布は織よりも草木染めの繊細で微妙な色合いが好き。茜色、泥色、杜松(ねず)茶・・・
人工染料では表現できない天然色☆創作せずにテーブルにかけているだけですが 
長尺の上 無地の部分がまだ半分あるのでスカートなんか作ったらちょっとないものができそう。
誰か作ってくれないかな・・?
by Jasmine_style | 2005-07-10 10:30 | 日々のくらし

『もったいない』の精神

今年も早や一年の折り返し地点。
カラ梅雨に豪雨と 各地で災害や渇水が相次ぎ 不安定な気象の夏
皆様 お見舞い申し上げます。
d0098183_10323223.jpg夏支度のひとつ のれんが登場。こちらのブルーはざっくりした麻の布を玄関の高さに合わせて端を縫っただけの簡単のれん。ブルーグレー といいましょうか
昔の蚊帳風の色合いが 涼しげです。
今年は『もったいない』という言葉がキーワードになっていますが この布もまさに倉庫に眠っている類のもの。そんな中には意外にも使えるものが多いのです。しかも十分美しい。アフリカ人女性として初めてノーベル平和賞を受賞したワンガリ・マータイ女史のメッセージ『もったいない』は本当に大切に伝えて生きたい日本語の精神でもありますね。 
かえりみれば たくさんの『もったいない』が そこここにころがっている我家・・・
by Jasmine_style | 2005-07-01 10:31 | 日々のくらし

日は昇り

夏至の候 屋上から真っ赤に燃えた夕日が沈んでいくのを見てしばし感激。
デジカメを取りに行っている間にまん丸だった夕日が雲に隠れてしまいそう・・・
d0098183_10363026.jpg

人の一生を日が昇り落日までにたとえることもありますが先週 私の祖母が99歳の白寿を迎え
そばにはいなくてもその存在に畏敬の念を 年々覚えるようになってきました。 
何か気持ちを形にできないものかしら と考えた末 「お名前詩」を贈ることに。
京都の書家の方に 私の知っている祖母の人生をかいつまんで伝え
創作していただいた草稿が出来上がった時には 短い行間に込められた思いに深く響くものがありました。 祖母の名前だけでなく 私の名前からも一字とって詩に組み入れてくださっていて 
それにも感動。
色紙に書いていただいて 額に入れて完成ですが 本当はこういった創作を自分でできて贈れれば 
いうことないですね! まずは 気持ちを代弁・代筆していただいた・・・ということで。
by Jasmine_style | 2005-06-26 10:35 | 日々のくらし

L♡ve is All You Need.      Que Sera *Sera ♪                            --From Hiroshima--


by Jasmine
画像一覧