<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

歳時記*セントポーリア

Waiting for you

蕾だったセントポーリア が開花。
薄紫  ともいえる とっても繊細な花。
華やかさも香りもないけれど
育てて初めてこの花の魅力がわかったような気がする。
南側の出窓が 特等席ね。

嬉しくて嬉しくて 毎日 眺めて

一つ咲いて
d0098183_9174457.jpg

二つ花開き
d0098183_918532.jpg


今朝 三つ目
d0098183_9534058.jpg



まだまだ 蕾がたくさん☆明日にも開きそうな次の花。
ちょっと留守している間に
誰も知らないうちに咲いちゃっているかも。
待ってて!

昨年は春のアマリリス。
開花中に旅行。
帰って来てからも咲いていてくれたけれど
いつぞやの夏の旅行中には
一夜限りの月下美人が 開花してしまって
がっかりしたこともあった・・・
それも一度ならずも 二度も。

帰ってきたら 一人静かに咲いたあと
クシュクシュになった 花がらに
なんとも せつない気分。
締め切ったお部屋には
ほのかな香りが残っていて  また せつない。

実家で
咲きますよ~ という夜には 
親戚や近所の人を呼んで
庭で お月見ならぬ 観"月下美人"会。
お酒なんかも出たりして 不夜城。
また子供達が独立してからは
母がその楽しみを独り占めした夜もあったそうな。

どんなシチュエーションでも
楽しんでくれる人が一人でもいてくれれば
月下美人も咲く甲斐があろうもの。

この春
スイセンも ムスカリも ヒヤシンスも 知らない間に咲いていた。
心に余裕のない時は
庭に咲く花に気づくこともない。

今年は外花壇のスイセンが群をなして蕾をつけている。
外なら道行くどなたかの目にとまってくれることでしょう。

春の日差しに誘われて 本当に 久しぶりの庭仕事。
花粉症の季節は まだまだ続きそうだけど
雑草を抜いて 枯葉を掃き清めると 気持ちもスッキリ。
d0098183_9543497.jpg


「ようやく ここの住人 スイセンに気づいたよ♪」
上空で舞うスズメたち チュンチュン 賑やか。



早速 たおって 小瓶にさして 
香りと姿を楽しませてもらいましょ。
元気とパワーをもらいましょ。
by Jasmine_style | 2008-03-28 10:10 | ガーデニング | Trackback

ひなどり派 v.s おやどり派

ふと気づくと
昨夏以来 里帰りしていませんでした。
自動車道で一直線⇒片道 199km。
たいしたことないな  

な~んて☆
d0098183_20362496.jpg
讃岐富士


丸亀城の桜もきれいでしょうね・・・


そんなところで...
先日 物産展で見かけた

四国 丸亀

讃岐富士をのぞむ

「一鶴」      "骨付鳥"


昨冬 ガーデニングの支部会が高松で開催された折
さぬきうどん巡りとあわせて
ここ「一鶴」が 
ツアーに組み込まれていて
目が点に。
名物だったんだ!


その「一鶴」さん
クリスマスに通販で 鳥足をお取り寄せする方もいるらしく
さすがにワタシは 取り寄せたことはないけれど
しばらく 
里帰りもしていないので
思わず 買ってしまいました。
ひなどりにおやどりに。

ひなどり派 おやどり派 ??

ひなどり
d0098183_20364659.jpg
外はパリパリ
中は柔らかくてジューシー
*皮を裏にしてお皿に乗せるのでした; (↑こちら皮を表にパチリ↑)

おやどり
d0098183_2037310.jpg

こちら 決して食べかけ じゃありません。
袋を開けるとすでにこのような状態。
カットされています。
歯が悪い方 あごが弱い方 お子様 お年寄り... 
お気をつけて。

噛みごたえ歯ごたえがある という域を超えている。
おやどりには 独特の臭いも感じるし
自分にとっては 昔からあまりいいイメージがないのです^^;

コクがあると勧められつつ
そこまで 堪能する前に
ア アゴが・・・
歯が...@_@;)


ただしおやどりには 通好みのファンの方も多いようです
確かに これが食べこなせるなんて ツウ かも。

正直なところ ワタシは
断然  ひなどり派。

あごも強くないですし 
お味は かなりしっかりとして
ご飯にビールに どんどん進む。

播州 春の風物詩 いかなごのくぎ煮も こちらのスーパーでも出始め
ご飯がすすむこと すすむこと。

Watch out !

メタボへの道(´・ω・`)



骨付きを かぶってふるさと なつかしむ
(おそまつ でした)
by Jasmine_style | 2008-03-26 20:55 | おいしいもの | Trackback

サンプラーズキルト Vol.3


Vol.1   
Vol.2 と続いて 一週間ほど前に完成。
本日 UPにこぎつけました☆

d0098183_16525980.jpg
冬休みの宿題が
ようやく完成したみたいに 嬉しい♪
もう春休みなのにネ


キルティングをする前↓
d0098183_16552319.jpg
平坦なこの状態も↑
手間をかけて キルティングをすると
奥行きがでます。


当分 針仕事はいいわ ってぐらい
堪能~^(工)^

やさしい色合いで
ホント  リサさんのキット は sweet sweet♪

スイートな花柄やストライプ 無地 の 組み合わせで
色だけでは得られない
ホンワカさ
眺めるたびに 伝わってきます。

いつも眉間にシワを寄せて
バタバタしているワタシの顔も
ホワ~ン と なってしまう
癒し効果。


"スイート色なサンプラーズ"

Spring has come !
by Jasmine_style | 2008-03-24 17:31 | 手づくりのもの | Trackback

GUCCI もどきの

我家のラブラドールの首元にも...
花が舞う~
d0098183_912394.jpg
「あっ 鳥さん!」

◇*◇*◇

今月の美容帰りのバンダナは...
あれ?
遠目にみると
GUCCI か?(なわけ ありません)

グッチ の
憧れの伝説のモチーフ 
季節の花たち 昆虫たちが 舞う 舞う~
d0098183_913054.jpg
"フローラ"


何だか似ている ???

う~~ん よく見ると 違いますが。
d0098183_9131869.jpg

君の首元は すでに春


追記*
先日 おジャスをペットホテルに預かってもらい
迎えに行くと
真っ赤な☆柄のバンダナに変身。
飼い主お気に入りの "フローラ"風バンダナは? 

捨てられていたみたい(悲;

Why?

「汚れていたので」と言われましたが
洗うから大丈夫 と   持ち帰りました。
こんなにお洒落なバンダナ なのに ねぇ…(T_T)
by Jasmine_style | 2008-03-21 09:20 | 犬とのくらし | Trackback

いずもおおやしろ

出雲大社

d0098183_19152654.jpg
二礼二拍手一礼

そう  頭の中で唱えながら
自分の番


前のカップル。

ガイドを広げ 何やら作法を確認。

何度も。

列が止まったままにも関わらず
後ろの方たちも
ゆったり見守る感じで
このゆとり・・・ いい感じ~

ゆっくり心置きなく 自分もお参りできそう と 思っていたら


いきなり

二礼のあとに 四拍手  
???
そして 長い長い 一礼


今のは 何かな と 考えているうちに ワタシの番。

さすがに型どおり 二礼二拍手一礼
お願い事をして
八足門をあとに 聞こえてきたのは

次なる方の四拍手。

気になって
札所から 参拝の方をうかがってみた。
二拍手の方もいるし・・・
先に参った夫も
同じように感じたらしく
これは 圧倒的多数の 四拍手 だ ということで 決着。

八足門の美しい彫刻
左甚五郎 作
d0098183_19155662.jpg



そして 翌日
今度は堂々^^ と

勿論 二礼四拍手一礼 です。


出雲大社では そういう作法でお参りするのですね...

確か
20年以上も前
訪れた時は
二礼二拍手一礼 さえも あやしい。
作法もよく知らず お参りしたはず。
「縁結び~」 と 観光気分で。

今回は
あれから成長 した分
ちょっと神妙に 
そして なんとも畏れ多いような雰囲気を感じながら
足を運びました。


大きな注連縄に
ご縁をいただけますよう 五円を投げ込む善男善女。
よきことを願って集まってきている人たち。
d0098183_19162296.jpg
d0098183_19164651.jpg
こちらにお賽銭がたくさん...
投げ入れるのは結構難しいですよ


参道を歩きながら
この一年あったことを
いろいろ考える。

快晴の日は 晴れ晴れとした 気分。
雨の日は また 借景の八雲山が煙って
荘厳な景色。
d0098183_1917789.jpg



拝殿は 平成の大遷宮にあたる
節目の年らしく 筵に覆われ ご修造。
竣工されて間のない
仮拝殿の白木が美しく。
ご修造が整って(本)拝殿からお参りできるのは平成25年
大遷宮 5年がかりだそうです。
d0098183_19172882.jpg

by Jasmine_style | 2008-03-19 19:18 | 出雲路 | Trackback

出雲日御碕

日御碕燈台

青い空にまぶしいほどの白い灯台。
d0098183_9261646.jpg


灯台高としては東洋一 とか。
d0098183_9263114.jpg


日本海
この日は波も静かながら
砕ける波間 荒く削られた岩肌から厳しい自然を感じます。
見慣れた瀬戸内海の多島美とは違い
どこまでも続く地平線をのぞむ 凛とした表情。

d0098183_9311262.jpg
ウミネコが
本当にネコのような声で 上空を舞っている。



そして...
おみやげ物屋さんの軒先には
イカやカマス カレイ等
日光浴...気持ちよさそう~
d0098183_9412455.jpg

d0098183_943186.jpg

においに誘われて 焼きイカなんて 食べてみたけど
肉厚で美味しいの!




同じく 山陰路 奥出雲三刀屋
店先に串に刺して並んでいたのは
焼さば
d0098183_9393523.jpg
藤原(ふじはら)」 さん 
"広島のTVでも紹介されました" と かわいく書いてありました。


あたり一面 いいにおい~

夜ごはんのおかずは決まった!


三次⇔三刀屋の沿線には
赤名峠など 
いまだに雪が残り 山里の春は もう少し先 かな

広島方面から中国山地を山越えして 三刀屋に出れば
もうひと月もしないうちに
斐伊川の河川敷は 桜並木でピンク色に染まる 桜の名所らしく
冬が厳しい分 きっと その美しさに
路行く人々も目を奪われることでしょう ね。
by Jasmine_style | 2008-03-17 10:25 | 出雲路 | Trackback

How☆wonderful


いつも憧れをもって遠くから見ていた花

高嶺の花

ひそかに思い続け
欲しいなんて 口に出したこともなかった

・・・

d0098183_19161061.jpg


胡蝶蘭


予期せず
我家にやって来ました。

鉢を含めて1m丈
しかも5本立ち!


ひなが眺めていたら
出窓の射し込む光に 表情を変えながら
いくら見ていても
飽きない。


今あるお花をしっかり堪能したら
育て方を調べて 
次の年も ちゃんと咲かせることができますように。



そして
今朝 何の気なしに 出窓に目をやると
セントポーリア ちゃんに
なんと 花芽が!
d0098183_19164465.jpg
学園祭の会場から
たった一枚の葉ざし状態で うちにやってきた時
次の年には咲くかな~ と
楽観的見方
2004年 秋。

あれから...
花のない観葉植物と思って育てようと
達観したのち
南側の出窓に居を移動し1年
寒い冬を耐え
たま~にしか 面倒をみてあげていなかったというのに
知らない間に
花をつけてくれていたのね。

この春には
どんな花を咲かせてくれるのでしょう。


同じ鉢のすみっこに
昨年の学園祭でいただいてきた

ドラゴンフルーツの実生
d0098183_1917669.jpg
身の丈1.5cm


あの細かな種からここまで 育ててくれた
生物班の高校生クン たちから
しっかりバトンを受け取りました。
こちらも
かなり 気長に育てれば
あのドラゴンフルーツが なるのでしょうか ??
by Jasmine_style | 2008-03-11 19:18 | ガーデニング | Trackback

ちょっと ドライブ

お雛さまを仕舞いしながら
かさねの色目の美しさに目がとまる
d0098183_984159.jpg


ある年
"お雛さま" をしまった
ついでに
勢いで

"端午の節句の兜" を出したこともありました。
一気にやらないと 面倒だった・・・
けれど
そんな無精なこと 今年はしません ^^;

---------

気分転換に ドライブがてら
ちょっと気になっていた 郊外のイタリアン に行ってみる。

ナビでは
自宅から12kmほど。
もっと近いと思っていたが
広島方面から2号線を東にまっしぐら。
高架をくぐって
JR瀬野駅方面へ進むと...

オリーブの木と白い壁が目印。
ここでいいのかな
と 車を止める。

扉を開けると
窓辺には明るい陽射しが差し込み
クロスのグリーンが白壁に反射するのか
あたり全体がうっすら グリーンがかって 
あたたかい雰囲気。

メインはパスタを選んで 頂きます。
(ランチメニューは パスタ2 ピザ1 リゾット1 から 1つチョイス)

*前菜
d0098183_99177.jpg


*フレッシュトマトとソーセージのパスタ  
いずれもアルデンテでとっても美味しいパスタ
d0098183_994439.jpg


*ベーコンとブロッコリーのパスタ
d0098183_910879.jpg


d0098183_9103768.jpg

息子のような高校生たちが
チャリで乗りつけ 
静かにお食事~ いい感じ。
下見なのかな~ なんて
ついつい おばさんは おせっかいなことを考える。

パスタは大盛りもアリ(+¥150) のようで
嬉しいですよね。

サービスもお料理もよくて なんと
↑ランチ↑が
¥1050 "▽"*
ご馳走さまです。

郊外の
隠れ家的 イタリアン でした。

こちらのシュークリーム
話題に上っていたので
お持ち帰りしようと うかがってみたら
店頭販売は 現在 されていないようでした。
あらかじめ注文された方のみ
お誕生日のケーキなど 注文できるそうです!

帰省の時以外はめったに通ることのない方面へ
久々のドライブ。
いつも見ていた山々も
反対側から見ると
2号線に迫るようにそびえたち 稜線には 雪のあと。
黄砂の影響もなく視界良好。

また行ってみたいな~


d0098183_91125.jpg
YANAO
ピエモンテ ヤナオ


住所 広島県広島市安芸区瀬野2-16-4
JR山陽本線 瀬野駅近く
℡   082-894-1009
営業時間 
Lunch 11:30~14:00
Dinner 17:30~21:00(L.O)
定休日  月曜&第3火曜
P 有
by Jasmine_style | 2008-03-06 09:07 | おいしいもの | Trackback

冬から春へ

春もそこまで
花屋さんで目にとまった色とりどりのチューリップ
白磁に薔薇の花瓶に投げ入れ
6年皆勤に感謝し
卒業を祝う
d0098183_1251573.jpg

桃の節句の
桃の花
d0098183_125487.jpg
 

お供えのお花は
しきみ ネコヤナギに カサブランカ。


お仏壇用の花入れは小さすぎて
お花が入らないし水はすぐなくなって枯れてしまうし
と 困っていた時...
ちょうど 義父の 備前の花入れ が目に留まり
「これに活けよう!」

使わせて頂いている…

あとで聞いたこと。
備前に活けると 花が長持ちするとか。
なんでも
遠赤効果があるそうで
水が腐りにくくなるのです。
(勿論 切花保持剤も使っています!)

余談ながら
備前では
お酒も美味しくいただけるらしい 笑^^ です
by Jasmine_style | 2008-03-03 12:11 | 日々のくらし | Trackback

L♡ve is All You Need.      Que Sera *Sera ♪                            --From Hiroshima--


by Jasmine
画像一覧