<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

松江~出雲紀行 蕎麦編Ⅰ

松江~出雲紀行も 後半編 神社巡りへ入る前に
蕎麦編といきましょう!
4月の前回シリーズは in 出雲でしたが 今回は松江です♪

八雲庵      島根県松江市塩見縄手308 


d0098183_1152097.jpg

塩見縄手の中に建物があります。
駐車場はありますが とても狭くて ぶつけられ(ぶつけ?)そう。 
遊覧船乗り場前の市営駐車場に止めて 
田部美術館や小泉八雲記念館などが並ぶ 
塩見縄手を散策しながら 到着。

おススメの 
鴨南蛮と割子一段
d0098183_1154726.jpg
d0098183_116017.jpg
とっても上品なお蕎麦~
そして大好きな鴨は お出汁がまた Goo!!
訪ねたこの日は
卯月 雨の中
冷えた身体にじんわり~
しまった割子も頂けて 一度に二度楽しめます♪

お庭には大きな松や鯉の泳ぐ池があり 離れのお座敷もあります。
d0098183_1162583.jpg
d0098183_116396.jpg

建物や離れを介して 奥行きのある造り。
立派な黒松も。
雨で借景の裏山がけぶり なかなか 風情のある景色。


中国山地蕎麦工房 ふなつ     島根県松江市外中原町117-6


d0098183_117923.jpg


こちらすでに今年二度訪れた お気に入りのお蕎麦。
あつあつ 揚げたばかりの蕎麦がきに 
大根おろしとお醤油をちょっぴりたらした

先付
蕎麦がきを揚げ餅のように頂く
d0098183_1173345.jpg

最初に訪問した時は あとにでて 二度目の訪問では すぐに出てきました。
揚げるタイミングがあるのかもしれません。
こんなサービスメニューも サプライズです。

お蕎麦の産地は すべて 奥出雲
この日は 


奥出雲町折渡「本谷営農組合」  マキ信濃在来種
d0098183_11335545.jpg
そして 香りが高いつなぎのない切れ切れのお蕎麦。
蕎麦らしい蕎麦っていいましょうか。
こういうお蕎麦も 素朴で大好きです。
田舎そば っていうか。
徳島・祖谷のお蕎麦も同じような...
ついでに松江地ビールもいただいちゃいました。
小泉八雲さんの絵が~
実はワタクシ
ヴァイツェンが大好き なんです。(出雲地ビールも ヴァイツェン◎)

ビアへるん
d0098183_1191463.jpg


田吾作弁当(一日限定20食)
d0098183_1184744.jpg

d0098183_1182119.jpg


天ざるの天ぷら
これまた 舞茸がある ある!
サックサク
d0098183_1185850.jpg


ゆるめにとろみのついた
蕎麦ぜんざいがデザートに
d0098183_1175868.jpg


レイクラインバスなら
あじさい寺で有名な「月照寺入り口」バス停すぐ。
Pは進行方向少し先 
スーパーの駐車場内 「ふなつ」と書いてあるところに止めます。

実は もうひとつ こちらに足がむく理由
大将とお母様で切り盛りされているようにお見受けしました。
違っていたらごめんなさい。
親子でお店をやるなんて お母様 お幸せ~ と 
お接待してくださる お美しいご婦人を見て 勝手にそう思う。
何だかあたたかい空気が流れていて また暖簾をくぐりたくなる...


観光に訪れた土地では
お蕎麦屋さんも 新しく開拓してみたい気もしつつ
でも やっぱり何度も行ってみたくなるお店って あるもの。
まさに 私たちにとって そんなお店 そんなお蕎麦 です。



営業時間等詳細は 
店名を Click して ご確認ください

次回蕎麦編は 奥出雲 へと続く...

by Jasmine_style | 2008-06-28 12:10 | 出雲蕎麦行脚 | Trackback

松江~出雲紀行 vol.3

国際文化観光都市として 京都 奈良 に並ぶ 松江。
今年に入って 3度目の松江入りです。
水面を彩る緑陰 色とりどりの紫陽花 神話の国出雲に点在する神社
そして やっぱり美味しいもの も

vol.1 堀川遊覧船巡り
vol.2 月照寺




うなぎ やくも   島根県松江市東本町1丁目87 松江大橋、カラコロ広場近く京橋川河畔  



月照寺をあとに
レイクラインバス停へ。

目的の地は
先ほど堀川巡りで見た カラコロ広場へ。
バスを再びお見送り~
d0098183_942576.jpg


川沿いの町並みには レトロな街灯が。ラフカディオ・ハーンさんが。
d0098183_90238.jpg


しばし散策して 目的は… ちょっと見つけられなくて 
どなたかにおたずねしようかと思っていたら
いい匂いが漂ってくる~
フラフラと 引き寄せられて やっぱりありました。
d0098183_904079.jpg
うなぎ やくも


店内はこじんまりとしています。

お座敷の奥に上がらせていただいて
さ~て と。
うな丼にきも吸い ビールもいただきたいな~  でも我慢我慢。
昼から大切な場所に行く予定あり。

4段階のお値段
d0098183_963548.jpg

お値段の違いは うなぎがどんどん増えて ご飯も多くなるそうです。
ワタシは お茶席でのお接待でおなかが落ち着いてしまったので
...下から二番目のお値段にしました(笑)
d0098183_91241.jpg
d0098183_91351.jpg


なんとふっくらしたうなぎか!
三番目がこれなら
一番お値段がいいのは 相当な量かと。
こちらに山椒をたっぷりかけて頂きます。
宍道湖七珍のひとつ うなぎ。
タレも美味しくて 自家製キュウリのお漬物も ご飯がすすむ一品。
きも吸いは熱々で ゆずの風味がまたよかった。
あぁ  Yちゃんにも食べさせてあげたいなぁ~! 
お土産に包んでもらいたかったけど...
出雲まで持ち歩いたら傷みそう。
・・・そうだ 出雲にもうなぎの美味しいお店があったはず !

汗びっしょりになりながら うなぎをかき込む。
汗をハンドタオルで拭きふき 足を伸ばし 壁にもたれて 一休み。
堀川巡りや月照寺の画像を確認しながら 余韻に浸り
お会計へ…

そこでふと視線を感じ 振り向くと
笑ってこっちを見ているおじさまたち。
誰だろうと思いながら お会計をしつつ 思い出した。
月照寺 行く先々で ご一緒した 写真撮影のおじさまたちでした!

月照寺から こちらのうなぎやさん 離れているのに 考えることは同じ?
いつ入ってきたんだろう。
お料理を写真に撮って ガツガツ頂いて 汗をおやじのように拭きふき
お水をがぶ飲み。 足を伸ばして脱力系。
見られていたのかも知れない。 いや きっと見たであろう。
旅先のこと
知らない方ばかりと思って 油断していましたが。
でも
これも 楽しい旅の思い出です。

またどこかで! See You



vol.4 へ続く
by Jasmine_style | 2008-06-27 09:28 | 出雲路 | Trackback

松江~出雲紀行 vol.2

国際文化観光都市として 京都 奈良 に並ぶ 松江。
今年に入って 3度目の松江入りです。
水面を彩る緑陰 色とりどりの紫陽花 神話の国出雲に点在する神社
そして やっぱり美味しいもの も

vol.1




月照寺   島根県松江市外中原町179


月照寺の紫陽花
山陰のあじさい寺として 親しまれている 月照寺
d0098183_8342937.jpg

4月 松江に訪れた時は 訪れることがなかったこのお寺。
梅雨時の訪問を心待ちにしていました。

堀川遊覧船巡りをしたあと
(巡回観光バス)レイクラインバスで移動。 


このバス かわいいの~  
見送ります
d0098183_834565.jpg

松平不昧公ゆかりの菩提寺。
寺内は静かで 昼間でも うっそうと茂る木々の中
松平家代々の菩提を弔う場所であるゆえ 
一人散策が大好きなワタシも さすがに 一人はこわかったりして。

ちびっ子を連れた家族連れが やってきて ホッと。
ちびっ子が 「亀さんは~?」 と お探しの様子。

こちらにおわします大亀は 必見の価値あり と伺い
紫陽花の小路を抜け 右手奥 門をくぐって入ってみると

想像していた以上 見上げるばかりに

大きい!
d0098183_8473497.jpg



背中に背負っているのは ?
ラフカディオ・ハーン著「怪談」 では この亀さんが夜な夜な松江の町に出没し 
暴れたというお話しがあるそうです。
さもありなん というか
今にも動き出しそうな 大亀さん。
近づいて拝見したかったのですが・・・


先客が この亀さんに対峙して 座りこんで泣いているのです。
参ったな~ 完全 自分の世界。
脇のほうから 亀さんをカメラにおさめ


あじさい あじさい
d0098183_835473.jpg
d0098183_836665.jpg

写真を撮られている方がちらほらいて 
私もそちらに仲間入り
d0098183_8362934.jpg
d0098183_8364131.jpg


種々さまざまな あじさいが 梅雨の深まりで 尚いっそう色を増すことでしょうね。
今年は 少し遅めの開花らしいです。

しばし紫陽花を楽しみ 木立を抜けると 花菖蒲に出迎えられ 明るいお茶室へ~
幽玄の世界から 戻ってきた感覚で 何だかホッとした。

松平不昧公のお庭をめでながら 
お抹茶と銘菓 路芝(松江・風流堂)を頂きました。
d0098183_8371068.jpg
d0098183_8373050.jpg


そこでも写真撮影のおじさまたちと 一緒になった。
こちらの庭園は また 絵になりますものね。
お玄関に立った時 額縁のように見えた 庭園に
日本の美を感じました。
d0098183_8374989.jpg


いつまでも のんびりとしていたいけれど 
レイクライン(観光巡回バス)の時間がせまって お茶室をあとに。


のちに ある場所で 写真を撮影していたおじさまたちと 再会するのでした(笑)



vol.3 へ続く
by Jasmine_style | 2008-06-25 08:52 | 出雲路 | Trackback

松江~出雲紀行 vol.1

国際文化観光都市  京都 奈良 そして松江。
今年に入って 3度目の松江入りです。
初夏
水面を彩る緑陰 色とりどりの紫陽花 神話の国出雲に点在する神社
そして やっぱり美味しいもの も




堀川遊覧船巡り      島根県松江市   松江堀川ふれあい広場



d0098183_9243468.jpg


堀川を船で巡ります。
4月に訪れた時は 大雨。
塩見縄手通り沿いより 風情ある 堀川巡りをながめる。
d0098183_925167.jpg

合羽を着てでも乗っていらっしゃるその光景を見て
ぜひ次回は自分があの場所に と 機会を待っていました。

そして 現実のことに。

ワタシの他には 東京から来られたご夫婦が一組で 貸切状態
出発です~
d0098183_925374.jpg

足もくずして 横にならんばかりのリラックス状態で
船頭さんのお話を伺いながら 新緑の景色を楽しみます
d0098183_9265088.jpg

船頭さんの歌がまた よか よか
d0098183_927165.jpg

 今でも忘れられない その歌詞
"里にゃ 人情の花が咲く~~♪"
ほんと 温かい人情にふれて 旅を満喫します。
あぁ ホントにここに 来る機会を頂けてよかった

緑陰を通り抜け
d0098183_9275455.jpg

レトロな街並みをながめ 中継船着場(カラコロ広場前)
d0098183_9281921.jpg

お昼はここにしようと思っていた うなぎやくも(裏手) を発見!
d0098183_9284286.jpg

レトロな橋 
通り抜けの時には 屋根が下がって
ほとんどはいつくばった状態
d0098183_929335.jpg

丹精こめられた紫陽花の花
住む人々の日常に花がある
d0098183_929271.jpg
d0098183_9294694.jpg


今度は船より塩見縄手をながめる
土手には菖蒲の花が
左手には 松江城
d0098183_9301470.jpg

鴨や白鳥の夫婦 のどかな光景
d0098183_9303779.jpg


冬にはコタツで暖をとって景色を楽しむそう。
松江城の石組みは 決して立派な城壁ではなく
船頭さんのお話から
当時の厳しい財政状況がうかがえるものの
人力による懸命な作業がしのばれる.。
今でも 地元の方たちが
こうやって この文化を継承して 往時をしのぶ風景に
日本で3ヶ所しかない
国際観光文化都市としての誇りを感じたのでした。



vol.2 へ続く...
by Jasmine_style | 2008-06-23 09:38 | 出雲路 | Trackback

基礎から始めるガーデニング講座

広島もようやく梅雨本番を迎えたかのような雨の一日です。
蒸し暑い日が当分続くのでしょうか...

◇◇◇

広島市植物公園
メインゲートに近づくと
ハンギングバスケットが 来場者の皆さまを お出迎え。

展示協力☆JHBS(日本ハンギングバスケット協会)*Y先生
d0098183_9583543.jpg


今の時期 メイン会場は ベゴニアで綺麗に彩られています
d0098183_9581591.jpg



先週の解説編を経て
いよいよお楽しみの実践編です。

各テーブルに花材 土 器 を並べ 準備が整いました。
お申し込みされた参加者の皆さまも ご到着☆
d0098183_9575414.jpg



まずは メイン講師Y先生より 前回のおさらいと 
本日のコンテナガーデンのデモンストレーションが始まります。

デモの作品
イトススキ ハナシノブ ペンタス ハツユキカヅラ イソトマ 
鉢底土 培養土 日向土(化粧用)
d0098183_9573612.jpg




…実技中…

土の入れ方 根鉢のくずし方 それぞれの植物の特性 配置 配色…
そんなこんなを 手を動かし お喋りしながら
どんどん植え込んでいきます。
一番楽しい時間ですね♪

イトススキの苗には 山野草のおまけが入っているものもたくさんあり
雑草と思って抜かずに 一緒に育ててみるのも 楽しみです。
まぁ 雑草だったら あとで抜けばいいですから~
今回は 
リンドウ キキョウ オトギリソウ スミレ...などの芽が 
おまけでついている苗がたくさん。

同じような花材を使っても それぞれ個性が出てくるもの
Only One !
出来上がった作品をそれぞれお持ち帰りいただきました。


来週は「ハンギングバスケット」編。

by Jasmine_style | 2008-06-20 10:15 | ガーデニング | Trackback

梅仕事


岩手・宮城内陸地震に被災された方々
心よりお見舞い申し上げます。
余震や入梅による二次災害が起こらないことを 祈っております。




お台所仕事用に と
白雪ふきん(垣谷繊維・奈良)を ゆめタウン(広島)で発見!
d0098183_9271358.jpg

友禅染の 色柄ともに 迷うほど種類があって
結局 あいねず色のマーガレットと  亜麻色の犬柄にしました。
大好きなラブラドールも !
レーヨンの比率が多く(85%・綿15%)堅牢で色落ちしにくいようです。


さて...
今年の梅はどうでしょう。
実家でも先日の父の日に梅を収穫したようです。
うちでも 前の畑のおじさんから頂いた梅を 
今年は 醤油漬けにしてみました~
醤油漬けは初めてです。

じくやヘタを取って 洗って よく水気をふき取ります

そのまま容器に入れて お醤油を ひたるほど
d0098183_9254970.jpg

お醤油は お友達に頂いた マルデ醤油
なかなか美味しい 呉出身のお醤油です~

1ヶ月ほどで 梅も頂けるとか
漬けて
↓1week ↓
d0098183_9261176.jpg

簡単ですね♪
お醤油には梅エキスがうつって さっぱりと香りのよいお醤油になるそうです。
お刺身や冷奴にぴったり合いそう。
梅パワーで 夏を乗り切りましょう!!
by Jasmine_style | 2008-06-18 10:10 | 日々のくらし | Trackback

"ハンギングタブロー" を作ろう!


中国地方も 梅雨入りしたとはいえ
雨が少ない6月
d0098183_22111582.jpg
5月に行った満濃池(香川県)
この夏も 水がめが豊かであるよう祈ります

◇◇◇


4月に訪れた
とっとり花回廊 で タブローの土台を購入。
これを使って
多肉植物で ハンギングタブロー を作りました♪

水につけて湿らせたタブローの土台に
集めておいた多肉植物を
割り箸などで 挿して植え込んでいきます。
カット苗でも 根つきでも いずれも OK。

植え込み直後
d0098183_22105399.jpg



植え込んで 3weeks
d0098183_22103585.jpg
水遣りは 根付くまで ほとんどしません。
木陰にひっかけて養生していたら 株が上向きに↑
発根してきたようです。
多肉植物に関して ワタシの場合
月に2~3回 水遣り(春~秋の成長期)
厳冬期は完全に水を切っています。

タブロー というのは 「額縁」という意味だそうで
That's right !
植物の額縁
d0098183_22163891.jpg



写真たて や 小さな額を利用して 
培養土 ミズゴケ チキンネットで 土台を作ることも可能です。
ですが   最初は 土台のキットを使ったほうが便利でお手軽です。
多肉植物集めに労力を使うのも マイブームなら楽しいもの♪

先日 額縁部分が 銅や鉛製の装飾模様のお教室用セットを
カタログで見ました。  かなり素敵です。


でも この木製タブローも トールペイントなどされて飾ると
(自分じゃできませんけど~)
また オリジナリティあふれて  自分だけの 素敵なタブローに。


-*おまけ画像*-
つやかたばみ 
d0098183_22101388.jpg

こちらも多肉植物の仲間です♪


More
by Jasmine_style | 2008-06-16 22:35 | ガーデニング | Trackback

CURRY で元気を!

カレーはきっとどこの家庭でも定番メニューですよね。
おうちカレーを飛び出し 
Curry 特集
ALOFT の 夏カレーの季節もやってくる・・・と 期待。
それにしても 梅雨はどこへ行った。。?



CURRY HOUSE  GENTE
カレーハウス ヘンテ     広島市西区田方1-29-29 鳥越ビル1F

d0098183_92244.jpg

お店の前を通り過ぎ 駐車場から歩いてみると
もと「G線」があったところダ! 

そう 思うと 懐かしさ倍増。
店内に蓄音機を見つけました  岩国から 昨年移転されたそうです。

ランチセットは
二種のカレーからチョイス
グリーンサラダ
ココナッツプリン or お好きなドリンク
¥850
*注文の ビーフ キノコ はまたお肉やキノコがゴロゴロ アツアツ
レーズンが散らしてあるターメリックライスに
アツアツの壷に入ったルを 少しずつかけていただきま~す。
サラッとしたカレールとまたよく合って おなかも十分満足。
d0098183_922402.jpg


真ん中どころは 中辛4倍ですが
辛口 6倍にしました。
頂くとちょうどいい辛さで 私は汗すら出ませんでした。
ので
次回は もう一段上の8倍 大辛に挑戦 してみなくちゃ!
10倍 までメニューに書いてあります。

デザートの自家製ココナッツプリンで あと味すっきり♪
d0098183_9231019.jpg


単品メニューも 気になるメニューが目白押し。
特にタンカレーなんて !
きっと タンが ゴロゴロ入っている予感。
テイクアウトもできるそうです。



SPICY BAR LAL`S
スパイシー バー ラルズ      広島市中区立町5-12 山城屋ホテル1F

d0098183_9325226.jpg


「南大門」や「にんにくやマナオ」がすぐそこ。
インド・ネパール 薬膳料理の店。


いずれも 素材のエキスがたっぷりの
香り豊かなカレー 色々なスパイスが入っているようです。
スパイスの組み合わせで 身体を温めたり リズムを整えたり 
まさに「薬膳カレー」ですね♪
シーフード →
← ポークとホウレンソウ
d0098183_9264145.jpg

辛さのレベルは いくつか忘れましたが
辛口レベルにしてもらった。
全然 OK !

出てきたナンの大きさともっちり度にびっくり。
d0098183_927162.jpg
さぁ どうする?
申し訳なかったのは 食べきれず残してしまってごめんなさい。

ラッシーに野菜サラダもついた ランチセットでした。
d0098183_927281.jpg


店内は
ワタシの大好きな 東南アジアの布モノたちが
仕切りに  絵のかわりに  天井には スパの日よけ風に
そして テーブルにも。

インドビールを 頼んでもよかったな~
飲んでいるご夫婦を見て つい そう思った。
タンドリーチキンに合いそう。
でも ナンのボリュームで すでに許容量を超えた お腹でした。
お客さんの年齢層も幅広く 気軽に薬膳料理を楽しめるお店でした。


営業時間等詳細は 
店名を Click して ご確認ください
by Jasmine_style | 2008-06-13 09:51 | おいしいもの | Trackback

「みつけたよ」 の ご挨拶

芒種の候

今年はまだ 種を蒔いたり苗を植えてはいませんが
高校生クンに株分けしてもらった

Saintpaulia
セントポーリア
d0098183_9184429.jpg
次々と開花しているし


Coliseum ivy
コロセウムアイビー
d0098183_919093.jpg
が 自然に種を撒き散らし
あちこちから芽を出している

植物たちにとっても 夏本番を前に
順調に生育できる一番よい季節です。
お目当ての花の種を蒔かれる方 チャンスですね♪


◇◇◇

多分 こちらを訪ねて来てくださる方は
少なくとも 完璧なアナログ人間 では ないですよ 

そういうワタクシも 双方混在ながらも
アナログ寄り とは対極かも。
こうやって ブログも生活のリズムになっているし
デジカメも携帯も 家族一人に一つずつ。PCだって…
お友達や家族の連絡も   メール mail

自称アナログ人間 という友人がいます。
HPを開設当初~存在は知らせてはあるのですが
ご覧になったことはないでしょう。

そんな彼女(Tちゃん)から おはがきを頂きました。

「みつけたよ の ご挨拶まで」
d0098183_9192199.jpg


ワタシは
新聞に投稿するという 趣味 ともいえない 気まぐれがあるのですが
それは PC に夢中になる前のこと。
そのTちゃんとは 勿論 お葉書でやりとり。
いつもかっわいい~絵葉書に いっぱい文章を書いてくださる♪
折に触れては
「K
ちゃん(私)の名前を 新聞で見ないけど(笑) 元気?」と。 
知らない方が読んだら 勘違いされそう な(^◇^;)

6年前を最後に 投稿という気まぐれから 遠ざかっていました。
今回は ちょっと家族の節目の年でもあったし
何となく思いついたことを メモって
ポンと 送信。(今や投稿も mail です)
新聞社さんとは 内容についての打ち合わせを経て掲載となるのですが
ふと Tちゃんのことが 頭をよぎった。

彼女 気づいてくれるんじゃないかな~ って気がした。

ホントに新聞の片隅にしか載らないコメント。
彼女は しっかりご覧になって 
その日の午後の消印で
「みつけたよ」 葉書を投函してくれていたのでした。

彼女は
私の最初の投稿 Debut から ずっと 見つけてくれている おヒト。
これって ホントに 新聞を くる日もくる日も
熟読していたとしても 気づくかどうだか。

デジタルワールド
blog や HPを通しても 最近 とっても嬉しいご縁があり
それと時同じくして 
アナログ代表 全国紙の朝刊の おかげさまで 
離れて暮らしている友人とも つながっているって 実感。

デジタルもアナログも いずれもうまく使い分けながら
と 都合はいいのですが
いずれも  大切に暮らしたい...

by Jasmine_style | 2008-06-10 09:28 | 日々のくらし | Trackback

Zona ITALIA

Zona ITALIA      広島市西区古田台2丁目10-29
ゾーナ イタリア 


こちらのお店は眺めがいいですね。
瀬戸内~ 似の島方面 呉方面が・・・
同じく高台の
「TRESOR」 トレゾア よりも西よりなので 宮島もより近く望めます。
気持ちもハれバれ。

おぉ  少し陽も射してきました。
d0098183_8524395.jpg

アプローチには ハーブや季節の花たちがお出迎え
d0098183_8531482.jpg
d0098183_8534049.jpg


賑わいのあるレストランなので
お喋りも はずみます♪

席に通されてからも
おしゃべりに夢中
景色にみとれ  しばし 料理を頼むのを忘れてしまいましたが…

豊富なメニューから選べる イタリアンの ランチセット
d0098183_854287.jpg

d0098183_8541928.jpg
d0098183_8543685.jpg
お料理も 取り分けてくださるし
前菜も デザートも 同じテーブルでそれぞれ違うものにしてくださいますし
色彩がまた美しい。
PIZZA も 美味しかったです

ついつい 居心地良くて長居をしてしまいます。



以前は 壁の花のランチ でしたが 絶対 窓際です 
予約でひとことお伝えを ◎

営業時間等詳細は 
店名を Click して ご確認ください。

by Jasmine_style | 2008-06-06 09:10 | おいしいもの | Trackback

L♡ve is All You Need.      Que Sera *Sera ♪                            --From Hiroshima--


by Jasmine