<   2009年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

おかいものがてらの <ひといき>

d0098183_926492.jpg
堂カフェ御膳


ちりめん風の敷物に
二段重ね
お風呂敷を はらりと取ってくださると...

かわいいお弁当箱

マクロビかな? と 思ったら
ちゃんとお肉もお魚も少しずつ入っていたので 違うようですが
御飯は 雑穀 きび 御飯が。
超のつく上品な量で
早食いさんには あっという間の Lunch time ♪
熱々のお味噌汁
Cafeならではの 美味しいブレンドがついています。

この御膳に +4品の 御膳もあるそうです。
ただし1日限定5食とか。


堂カフェ Do CAFE  
広島県広島市中区基町6-27 そごう広島店 4F


d0098183_9262745.jpg


お食事でも Cafe でも
席につくと
おひやではなく アツアツのほうじ茶が登場する。

お買い物がてら
ちょっと<ひといき>では 
つめた~く冷えたお抹茶をお願いすると
コロンと栗の入った羊羹さんもご一緒に。

窓際に座ると
今では横断歩道もなくなった 紙屋町交差点の車の流れを
高みの見物 とくとご堪能。
ぼんやり 車の流れを見るのも好き。
by Jasmine_style | 2009-01-31 09:38 | おいしいもの | Trackback

新春 蕎麦はじめ


d0098183_18375430.jpg
美人さんのお蕎麦の上には
さっくさくのえびの天ぷら
ちょこんと薬味をのせて



平和公園から土橋方面への橋を渡ると
懐かしい 本川沿い。

本川公園を右に見ながら
お寺の手前を左に入ると お蕎麦屋さんが 現れる。
通り過ぎてしまいそうな場所に
突然目に入る シュロチクやリュウノヒゲ
和のエントランスに 趣味のよさを感じます。
d0098183_18343396.jpg


たつ吉   
広島県広島市中区猫屋町7-19    *MAP



開き戸をあけると靴を脱いで入るようになっています。

ご飯ものやセットものがいくつか選べるのが
食いしん坊には嬉しい。

d0098183_18345286.jpg
三口そば

おろし
とろろ
えび天


割子風
ツユとかタレとかの類ではなく お出汁。
風味ある薄味の出汁は上品でした。

お子様(小学生未満)はご遠慮くださいとのことで
携帯電話も×
店内はクラシックが流れていました。
広い空間で ゆったりしていたせいか
緊張する感じではなくて のんびりとお蕎麦を頂けます。

こういった込み入った場所なのに
駐車場も3台置けて嬉しい。

*こちらから程近く...
by Jasmine_style | 2009-01-28 19:00 | 広島蕎麦巡り | Trackback

伝統工芸展へ


d0098183_11115432.jpg
日本伝統工芸展  
広島県立美術館 Hiroshima Prefectural Art Museum
広島県広島市中区上幟町2-22



今年で55回目という
日本伝統工芸展。

学生時代から
できるだけ足を運ぶようにしている恒例行事。
今回はアスパラクラブのご招待~
執念か... 応募すると当たる確率高いです↑

注目は
<染織>


琉球の
読谷山花織 (ゆんたんざ はなうい) ←現地で覚えて帰った読み方  
会場表記は (よみたにさん はなおり)


紅型 (びんがた)

沖縄の文様や織りには特別な思いがあります。
私の振袖が 紅型染めだったことから ご縁がはじまります。
今思えば 色々な布織物との出会いの中で
インドネシアのバティックやイカット タイのマットミー ラオスの浮織り
カンボジアのクメールシルク etc...
どんどん 興味が広がっていったきっかけになったのは 紅型でした。
工芸展会場ではこの紅型や花織を
今年は特にたくさん 拝見し
なかでも 
日本工芸会新人賞
玉那覇有勝氏

紅型着物「生垣に花づくし文様」

は 押さえた色彩の中の静謐の美を感じました。

---



d0098183_11142521.jpg
紅型の着物は 虫干しもせずしまいこんだままですが
ハギレで作った数珠袋は いつも手元に


<漆芸>
讃岐の蒟醤(きんま)

お茶席も
とんとご無沙汰ですが
お道具の銘や作を おたずねすると

「讃岐のきんまでございます」

というやりとりを
よく耳にします。
ちょっと嬉しくなったりする瞬間。

故郷の工芸品は 丸亀のうちわもそうですが
蒟醤 独楽塗 後藤に象谷 などなど
なかでも 蒟醤(きんま)は 素晴らしい伝統工芸品だと誇りに思います。
今回の会場でも
多くの作品が入選していましたが
なかでも
東京都知事賞を受賞された 
佐々木正博氏

蒟醤草華文箱 (きんまそうかもんはこ)

は 何度も何度も その場所に戻って
飽きることなく拝見しました。
細かい文様や 漆黒の闇からさす茜
色のうつろいがまた素晴らしい作品で
私の中では 一番!



たくさんの素晴らしい作品にすっかり魅了されました。
全国を巡回して広島に来る頃は
ちょうど 福屋で開催される<院展>も。
寒さ厳しき折から
それでも
春はもうすぐ という気持ちにさせられます。
d0098183_11183347.jpg
こちらから眺めることのできる いわば借景の縮景園。
冬枯れの季節ですが もうすぐ梅見の頃。
そういえば 梅見の茶会や甘酒やらのお席も~

by Jasmine_style | 2009-01-26 11:30 | 感動するもの | Trackback

冬に咲く薔薇


d0098183_2328821.jpg
Irene Watts

China 系
1896 France

この重なる花びらのさまは奇跡



毎年 寒波が来る頃には 
蕾がついていても開かず終わる イレーネ ワッツ。
今年はちょっと玄関に入れてみました。

10日ほど経っても固いままの蕾。
ついに 1/16頃より 
リビングへ。 過保護。

ここからは 日々の観察日記...
d0098183_23283297.jpg
d0098183_23295221.jpg
d0098183_23301097.jpg


くしゅくしゅとした
花びらは
ルイーズ のような 完璧なロゼット咲きではないけれど
イレーネは 開ききる一歩手前から
ぐっとその表情が変化する。


棘がほとんどなくて
きれいなシュート。
柔らかなピンクが 窓辺から入る光を通して
外で見るイレーネ とはまた違う表情。
寒い冬を耐えてつけた蕾は
あと5つ。
なんとか花を咲かせて欲しい。

年末には フロリバンダ系<マチルダ>ちゃんが仲間入りした
我家の small garden
早くも 今シーズンの薔薇の季節が楽しみです。


*スキーに行きました... 
by Jasmine_style | 2009-01-24 00:11 | ガーデニング | Trackback

吟醸バトン 続


d0098183_9363279.jpg
李白酒造 島根県松江市石橋町335
純米大吟醸 李白




<おかげさま>でありがとう  ...吟醸バトンの続きは

<李白>
杜甫 ではなくて(笑)
d0098183_1064226.jpg


男性的なキリッとした飲み口。
キュッと身の引き締まるような辛口。
硬派な大吟醸でした。
出雲の<あごの野焼き>がまたよく合います~

11月の山陰行脚
何がいいのか 迷いに迷ってこの1本。


ちなみに
焼酎好きの父には
<出雲の国 そば風土記> をお土産に

先日の 島根ふるさとフェア では いずれも見かけなかった。
というより
試飲が大盛況で
銘柄をよく見もせずに にごり巡りをしてしまった。
しかも
飲み逃げ...→ܫ←
次回チャンスがあれば
もっと落ち着いて 探索しなくちゃ。

*番外編...
by Jasmine_style | 2009-01-21 10:25 | 吟醸バトン | Trackback

おいしいもの巡り

d0098183_10484259.jpg
大徳寺 さいき家 
穴子 だし巻き弁当



そごう広島店で開催中の 第4回 美味しい日本 ~20(火)迄
会場にて 試食した
だし巻きが薄味で上品。
お弁当さんが 私を呼んでいる~

<堂島スウィーツ > も気になったけれど
次の楽しみにとっておきましょ。


その前に
島根ふるさとフェア2009

今年で12回目というから驚き。

今まで一度も行ったことがなければ イベントがあったことすら知らない。
情報番組でやってますよの メールに 感謝~☆

広島男子駅伝のスタート地点からもほど近く
号砲を聞きながらも いいにおいに誘われて 会場へ。



<石見和牛の串焼き> に <スジ煮込み>
もぅもぅと上がる煙
トロトロのスジ煮込み ポン酢と相性抜群。
両方頂いて とりあえずお腹は落ち着いた...
d0098183_10573858.jpg
d0098183_1115929.jpg



三瓶の田舎そばをいただき 満腹になったところで
会場を移動すると
食べるより飾っておきたい
美楽 <世界にひとつだけの花>
d0098183_1165743.jpg
きれい。
お店の方とのお話しによると
早朝 雪の中国山地を通っての広島行脚だそうです。
冬は 近くて遠い山陰...


市民球場グラウンドへ入る抽選に当たったけれど
結局 入る時間もないぐらい 見て回るところがいっぱい。

グリーンアリーナ内に移動すると 
イベントのほか試飲や試食でまたまた大賑わい。
最初に試飲した <にごり酒>
うすいサラサラのにごりしか 飲んだことがなくて
こんな ドロリとしたにごりもあるのね。
他のお店のもいただいてみましたが 
いずれも 濃厚 アルコール度数も↑↑
(一番最初のは 36度)
あったまります~
そして 足元も 心なしかふらつく。
何杯も 
「ついで~や」 と言っているおじさんも(笑)

<十六島の海苔>や<舞茸>さんを買い込み

*夕飯用にと 買った...
by Jasmine_style | 2009-01-19 13:20 | おいしいもの | Trackback

ベーカリー 続

d0098183_10134236.jpg
まん丸お顔の~ほんわかしっとりクッキー。
とあるパン屋さん
先週 今年お初のお買い物に行くと 
こちらで焼かれたクッキーのお年玉がついてきました。
お茶のオトモに。
ラッキー…♡

◆パン屋さんへ Go!   続編は...


BJ          広島県広島市安芸区船越南3丁目1-22   *MAP
ベーカリー ジャーニー 
          
人気の<カレーパン>と共に よく買っては食べ過ぎる
<ダイエットサンド>← diet という言葉に弱い
黒ゴマのパンに
タマゴ ハム キュウリ レタス トマト...
d0098183_9182065.jpg


これにカマンベールチーズが入った
<クリームチーズのサンド>もまた美味しい~
食べ応えがある ある。

<黒ゴマのホテルブレッド>や<ホテルブレッド>も
我家ではよく買います。

パン屋さんも 一時の材料費の高騰で
パンが小さくなっていたり
お値段も随分高くなったものだ~ と 思いましたが
こちらのお店は
たくさん買っても お財布にやさしい気がする。
火曜日は 菓子パンとかカレーパン カットピザなんかも 100円になるので
ついつ買いすぎてしまう...


こじんまりとしたお店ながら
カープ愛を感じさせる 店内です。

*今日から...
by Jasmine_style | 2009-01-17 10:28 | おいしいもの | Trackback(1)

be yoga


d0098183_23191966.jpg

アメリカ コロラド州 
Betty Ford Alpine Gardens   
ペティ フォード アルパイン ガーデンズ



美しいアルパインガーデンズの高山植物
流れる水音も心地よく
ミュージックビデオの映像を お部屋に流す感覚で楽しみながら
ヨガがはじまる。

この冬お気に入りの ヨガDVDは
<ISHTA YOGA>  
イシュタ ヨガの第一人者
BeYOGA 主宰 マック・久美子さんの 
パワーヨガ~初級編

マック・久美子さんが また人を惹きつける雰囲気をお持ちで
語り口もスペシャル。

このエクササイズのお気に入りのフレーズをご紹介しますと...

<わたくしの先生 アラン・フィンガーによると
私たちは 
ハムストリングに
無意識の感情や無意識のストレスをためるそうです。
息を吐きながら 少しずつ無意識のストレスをリリースしていきます>

太腿や大臀筋のストレッチをしながら
(これはためこんでしまった お肉...ではなくて 
たまっているのは無意識のストレスや感情なんだわ)
ストレッチをしながら 感情をリリースするときの 心地よさ


上半身をツイストしながら
<ツイストは
執着心をリリースし
新しいものを受け入れるスペースを広げてくれます>

これらを理屈 と思うか 感じるまま受け取るかは それぞれの自由ですが
このような言葉を聞きながら ポーズをしていると
物事のとらえかた一つで
一つのポーズが 
全然違った意味合いを自分にもたらしてくれることに気づきます。



こういった思考でのヨガは初めてなので とても新鮮。 
ポーズはいずれも難しいものではなくて 基本的なものばかり。
でもそのポーズや形にとらわれないヨガに ちょっとばかり目覚めたかも。
特典映像では
画面左側 トゥイーが 
Garden で魅せる エキゾチックポーズ がまたスバラシ。
 
Alpine Gardens <禅の池>
d0098183_2319483.jpg
おうちヨガ
冬のおこもり時期には身体もじんわり~温まります。
by Jasmine_style | 2009-01-16 00:18 | 日々のくらし | Trackback

岩盤浴

d0098183_0131960.jpg
1月のセントポーリア
花盛りです



2005年~2006年 ブームになった頃に通っていた岩盤浴。
と 手元にあった2店の会員証を見たら 
いずれも 最後に訪れたのが 2年半前。
そんなに経ったのかしら~?

どうにも身体がつらくてやれなかった年末
突然
行きたくて仕方なくなったのが 岩盤浴。
年末に一度  年明けて一度

そして もう一度は運転手さん(夫)に連れていってもらって楽チン
(帰りは寝れますからね~)

それぞれ違うお店でしたけど
湯治のつもりで通い 楽になりました。

我家からもすぐ
宇品にほど近い "きらり"
2年半前より 料金やら変わってお得になっている上
まるで貸切~!!
湯治に集中できる。 
特に身体の背面と 肩から指先にかけてが不調で
うつぶせ 仰向け
しっかりと温めて サラサラの汗をたっぷり出してきました。
継続して行くことで効果がでるようだけど
私は1回で随分と背中が楽になる...
我家からはdoor to door 駐車場も完備ゆえ
スッピンで来て スッピンで帰る心地よさ。

これは年が明けたら
また行ってみよう と 心に決めた矢先。


*お正月休み明け...
by Jasmine_style | 2009-01-13 00:15 | 日々のくらし | Trackback

はじめての ル・クルーゼ


d0098183_015688.jpg
七草粥を ルクルで。

 米 カップ1 
 水 カップ5 
 塩 ごま塩 適宜
 七草 茹でてざく切り


お米に分量の水を入れ 強火(IH 5~6)
沸騰したら弱火にして(IH 2~3)30分
止めて 15分蒸らして出来上がり。
お粥に七草を混ぜて
ごま塩をふって いただきます。




重いおもい ル・クルーゼを 店先で手にとって
こんなの 足に落としたら大変でしょ
と  いつも見てるだけで満足。

でもこの形
<ビュッフェ キャセロール> だけは 気になっていた。
LE CREUSET   ル・クルーゼ ジャポン

パエリア リゾット グラタン すき焼き ポトフ ...

これごとテーブルに出すといいだろうな と 
あれこれと 想像だけは膨らんでいきます~

2008秋の新色 WASABI に ステンレスの取っ手が とってもcool
一目ぼれした 初ルクル
d0098183_021686.jpg


おも~い蓋のおかげで
お野菜もお米も
何を焚いても ふっくらやわらかに短時間で変身。
いつものお料理が
何だか美味しく感じます。

すき焼き パスタ ポトフ だし汁 お粥 
さまざまな煮炊きが続いて...

今夜も ルクルでお粥を。
たっぷりの葱 生姜に
鮭のお頭のお出汁と かに爪を入れて 消化のいいものを。
温まりました~

次は パエリア にも挑戦

冷え込んでいますね~
どうぞ 
温かいものをいただいて
暖かくしてお過ごしください。
by Jasmine_style | 2009-01-10 00:11 | おいしいもの | Trackback

L♡ve is All You Need.      Que Sera *Sera ♪                            --From Hiroshima--


by Jasmine