<   2009年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

最近思うこと...

d0098183_94457.jpg
朝摘み 日本寒水仙



NHK 総合 (火)22:00~22:45
プロフェッショナル 仕事の流儀

ご覧になっている方も多いかと思います。

第106回  2009年1月13日 放送
"いい人生やった" その一言のために --診療所医師 中村伸一

*詳細はこちらから→ 




誰にでもある
おたがいさまだ


シンプルな その言葉

患者さんのご遺族の
その一言に救われた 一人の医師は
自分の進む方向を 外科の第一線から 地域医療へと進路を定めた...

放送では そのいきさつから 現在の日常まで追って進められていきました。
そのご様子は 医療現場ではどこにでもある風景とはいえ
粉骨砕身 いつお休みになっているのだろうかと思うほど。

中村医師は
「日本の原風景が残るこの村と結婚した」 
と 表現されていました。
そんな表現も 初めて耳にしたけれど
まさにその通りだと思いました。



きっかけとなる一つの言葉
きっかけとなる一つの行為

誰にでもある  
おたがいさまだ

そうやって 医療従事者は育っていくものだと
番組を見ていて 胸が熱くなる思いでした。

普段の生活の積みかさねの中
日々 厳しい現実と向き合わなければならない。
そういう言葉をかけることのできるご遺族が 患者さんがいる。
そういう言葉をかけられこたえようとする医師もいる。


救われる思いがします。

by Jasmine_style | 2009-02-28 10:55 | 感動するもの | Trackback

"アクアサンタ" 東広島 八本松

d0098183_1541273.jpg
ACQUA SANTA
アクアサンタ

広島県東広島市八本松東7丁目12-13 MAP



ウワサにたがわず 
こじんまりとしたお店なのにどこからともなく人が集まってきます。
一人前とは思えない大きなピザがご自慢... ということで

パスタランチ ピザランチ いずれも3種類の中から注文して
シェアして頂きます

★PASTA 色々豆のスープ手打ちパスタ(白&赤インゲン レンズ豆 ひよこ豆)
★PIZZA ロマーナ (オリーブ ケッパー アンチョビ)
★ドルチェ3種盛 (イタリアンプリン リンゴケーキジェノバ風 アーモンドクッキー)
d0098183_15422261.jpg


前菜がとっても充実
ホウレンソウのキッシュなど彩りもボリュームも満足
d0098183_1542699.jpg


ウワサのPIZZAは
大きくて 皮もパリパリ 中 モッチモチ  いい香り。
火入れの状態が見えている石窯が テーブルやカウンターからよく見えて
ワクワクします。

こちらのお店は
やっぱりあのPIZZA ですね。

車で待っている方や タクシーで来られる方も。
それだけに 長居はちょっとできません。
サッと食べて サッと帰る
でしょうか。   
PIZZA は お持ち帰りしたい ! 

このあと お隣の西条に gurikoさんに連れて行っていただき
2月初旬の<おとなの遠足>で
心を残してきた 酒蔵や雑貨屋さんへ。
思い残すことなくお買い物。

私にとって 東広島は 帰省の折に通り過ぎるだけ。
じっくり回っていいところだなと再認識。
この日もちょっとした   <おとなの遠足> 

食べきれず 家にお持ち帰りした 
アーモンドクッキー
ちょっと油断していたら なくなっていた。
そばには 犬...
なめたように 消えてしまって
もう ショック。
当の本人は知らん顔...

by Jasmine_style | 2009-02-25 15:51 | おいしいもの | Trackback

冬に咲く薔薇 続


d0098183_14151299.jpg
砂糖菓子のような
Irene Watts の花びら

冬に咲く薔薇 2009/1/24→




同じ遺伝子から生まれても
一つ一つ 花姿に個性があるのが 
<イレーネ・ワッツ> の一粒で何度もおいしいところ。
微香 超のつく微香 なのがちょっと残念だけど...

部屋に入れて気づいたのが
棘がほとんど... どころではなくて 全くない!ない。
ころんとした蕾なんて
同じチャイナ系old roses の
粉粧楼<フンショウロウ> かと見まがうばかり。



部屋で過ごして開花した花は 本来の色よりかなりうすいろ
Pale Pink
d0098183_14154032.jpg
d0098183_1416157.jpg



開花のためだけにお部屋に入れていた<イレーネ>も
花を手折って 鉢は外に戻す。
スモールガーデンのバラたちを
2月の初旬 バッサリと 剪定しました。

鉢植えの
<イレーネ>に<マチルダ>は
2~3本残して かなり短く cut 

あれれ 大丈夫かな?
ってぐらい カットしてしまいました^◇^;)
でも
春一番が吹いた頃より
薔薇の芽が確実に動き始めている

赤レンガの植えマスには
秋に植えた<寒咲日本スイセン>が いの一番で咲き始め
そろそろと 季節はうつろう

初夏にはどのような花姿をみせてくれるのか
その日がくることを楽しみに 
冬の寒空を耐え忍ぶ




More...
by Jasmine_style | 2009-02-23 14:50 | ガーデニング | Trackback

小谷焼ではないけれど

d0098183_1010856.jpg
酒蔵散策みやげ
あをにうめ



興奮さめやらぬ 西条の 酒蔵めぐり から2週間足らず
東広島・八本松にランチに行った帰りに
思いがけず 再訪...

--gurikoさん 寄っていただきありがとうございます (嬉)--

ということで 
先日買いきれず思いを残してきた <白牡丹>や<賀茂鶴>の蔵元限定酒・発泡酒
そして 花鉢を 買って来ました。



梅見に行ったばかりの私には
ちょうど今の気分♪ の 梅鉢。

店頭にずらりと並ぶ花鉢は どうやら <小谷焼> ではないそう。
(安いと思った~ でも 鉢として使うなら素敵)
現代物だそう。
青もきれいでお値打ち品。 
これを見るたび 西条を思い出すわ。
鉢皿こみで 1000円也

こちらのご店主さんが
コレクションされている棚には 正真正銘 小谷焼
アンティークの陶磁器がずらり。
値札がないと思ったら
売り物ではないそうです。
今はもう作られていないだけに
貴重なものになっているらしく 目の保養になりました。
<わたべ 和のこころ> と書いた看板が目印の
お店です。




コチョウランを植え替えるときに
この鉢に入れるつもり...

それまでは
セントポーリアの鉢カバーにして楽しみましょう。

なんと 受け皿には...
d0098183_10103063.jpg


購入の時は
もうそれは埃をかぶって
なんて書いてあるのかよくわからなかったのですが

中心からかなりずれて
やる気のなさそげな 
<景徳鎮製>  の文字
コピー品でも ご愛嬌
西条酒蔵めぐりの 嬉しい記念になりました。

*More...
by Jasmine_style | 2009-02-20 11:08 | 日々のくらし | Trackback

春色 Macaron


d0098183_921922.jpg
Patisserie *IMAGE
イマージュ

本店 広島県広島市西区井口台1-13-4
広島そごう店 広島そごう新館地下


バレンタインのチョコの波をぬって
マカロン love

ピスタッチオ
キャラメルサレ
ローズ
フランボワーズ
カフェ
パッションフルーツ


ショーケースの中の好きな色を6つ選ぶと こうなりました
イチオシは キャラメル・サレ !!
塩キャラメル大好きさんには たまらないでしょう ♡→ܫ←♡


 
きれいなお色のマカロンに 一目ぼれ。
気分までやさしくなるような。
2月ともなればどちらのデパ地下もチョコ売り場も
ショコラ一色(?)
ラデュレのような フワフワ パステルカラーを探してさがして
ひきよせられる。
ここは 自分のためにおひとつ マカロンを。
ハート&アニマル トリュフは Läderach
おめめが一つとれたのか  これまたご愛嬌デス。

d0098183_9213179.jpg

by Jasmine_style | 2009-02-18 09:25 | おいしいもの | Trackback

梅のころ


d0098183_9105967.jpg
藤牡丹
ひかえめで上品な しだれ梅

縮景園   広島県広島市中区上幟町2-11




夕照庵より甘酒席を
お着物姿のお接待に 今が見ごろの梅
d0098183_9162974.jpg
d0098183_9302977.jpg
d0098183_9314382.jpg
d0098183_9374567.jpg


梅の方に人が集まり かえって静かに園内を散策できます
d0098183_9173024.jpg



お天気に恵まれた週末でした。
15日は 縮景園にて梅見茶会。
すでに午前のうちに
最後の2回のお茶席しか残っていなくて
外で おぜんざいを頂いて園内を散策しました。

こんなにお天気で暖かい梅見は 珍しい。
上着をぬいで 外でお弁当を食べるのに ちょうどよい日和。

梅の香も ほのかに漂い
お着物姿の方たちがまた あでやかで
心うきたつ。

歴史ある名園だというのに
美術館直結まではよかったけれど
見上げるような高層マンションが
ひとつ また一つと。  違和感を感じる。

せめて
この空間だけは
守っていくことができますように...

by Jasmine_style | 2009-02-16 10:05 | 安芸路 | Trackback

酒蔵巡りvol.4 仏蘭西屋編

芳醇で甘口と称される 
東広島は 酒都 西条のsake。
仕込み水となる伏流水の源は龍王山より。
そんな 西条で 不定期&恒例の <アスパラ会> は
ボランティアガイドさんと共に歩く 酒蔵巡り から。
よろしければ こちらでご一緒に巡ってみませんか。

酒蔵巡りvol.1 風物詩編→
酒蔵巡りvol.2 そぞろ歩き編→
酒蔵巡りvol.3 番外編→


d0098183_1050498.jpg
峠下牛ホホ肉の日本酒・赤ワイン煮込み

賀茂鶴の日本酒&フランス産の赤ワインをたっぷりと使った
<美酒煮込み>  
もう最高です トロトロ
峠下牛は 広島県竹原産とのこと



どのお料理も 色がきれい。
少しずつだけど お野菜だけでもサラダに11種。
クレープ包みのスープは 中もたっぷり具沢山。
レトロな器との組み合わせが素敵でした。
d0098183_10503338.jpg
古いものと新しいもの
レトロとモダン

なかなかセンスのいいフレンチランチですね♪
お料理の詳細は
grikoさんのblogに詳しく紹介されています♪ 2009/2/10→ 

酒粕パンプディング
大好きな <賀茂鶴 大吟醸>の酒粕を使った贅沢デザート
藍の器との相性 Good!
おみやげ物やさんでも 藍が美しい小谷焼きの鉢がお手ごろ価格でゴロゴロと...
d0098183_10505588.jpg


本来はここでランチ会をしようという目的で 始まった企画でしたが
おかげさまで
酒蔵巡りや雑貨屋さん巡りのおまけがついて 
お天気にも恵まれ 楽しい一日 でした。

時代薫る西条の酒蔵めぐりコース 

賀茂泉では 酒泉館にて 染色の体験もできるそうだし
途中のおみやげ物屋さんでは
ブルーの染色も美しい小谷焼の鉢に一目ぼれ。蘭を植え替えたら素敵だろうな...
また 訪ねてみたいと思いました。

<おとなの遠足> これにて おひらきです。
お付き合いいただきありがとうございました。



d0098183_10511657.jpg


仏蘭西屋
広島県東広島市西条本町9-11 
お2階では 名物<美酒鍋> がいただけます
by Jasmine_style | 2009-02-13 11:00 | 安芸路~酒蔵巡り | Trackback

酒蔵巡りvol.3 番外編

芳醇で甘口と称される 
東広島は 酒都 西条のsake。
仕込み水となる伏流水の源は龍王山より。
そんな 西条で 不定期&恒例の <アスパラ会> は
ボランティアガイドさんと共に歩く 酒蔵巡り から。
よろしければ こちらでご一緒に巡ってみませんか。

酒蔵巡りvol.1 風物詩編→
酒蔵巡りvol.2 そぞろ歩き編→



d0098183_931945.jpg
福神井戸  
賀茂鶴酒造


龍王山より長い年月をかけて岩盤の下までたどりつくという伏流水
それぞれの蔵元の仕込み水が 蔵めぐりの道中 頂けます。
車を止めて チャリで 徒歩で...
ペットボトルや大きな容器持参で
仕込み水を頂きに来られています。


<賀茂鶴酒造>福神井戸の土蔵壁
d0098183_931307.jpg

↓左<賀茂鶴 酒蔵通り 甑(こしき)>米を蒸すための桶 杉材   
                            ↓右<賀茂泉酒造 次郎丸井戸>
d0098183_9315126.jpg

↓左<亀齢酒造  万年亀井戸>
女酒といわれる西条の酒の中でも辛口の亀齢酒造さんは このお水から
酒粕を原料にした美肌石鹸を買って帰りました

                             ↓右<西条鶴酒造   江戸天保井水>
d0098183_9321294.jpg

<白牡丹酒造 四日市冥加の水>
こちら地元の方はチャリでお水を 
ありがたい名前の名水
d0098183_9322792.jpg



メンバーのM子さんがペットボトルをご用意してくださって
感謝です~
おかげさまで <賀茂鶴 福神井戸>の仕込み水をいただいて帰りました。

美味しいです !! 


vol.4  いよいよお楽しみのランチ編 

by Jasmine_style | 2009-02-12 09:38 | 安芸路~酒蔵巡り | Trackback

酒蔵巡りvol.2 そぞろ歩き編

芳醇で甘口と称される 
東広島は 酒都 西条のsake。
仕込み水となる伏流水の源は龍王山より。
そんな 西条で 不定期&恒例の <アスパラ会> は
ボランティアガイドさんと共に歩く 酒蔵巡り から。
よろしければ こちらでご一緒に巡ってみませんか。

酒蔵巡りvol.1 風物詩編→ 


d0098183_18552544.jpg

亀齢酒造
広島県東広島市西条本町8-18

長寿と繁栄の願いがこめられた老舗
家紋は一文字に三ツ星。 
三本の矢の毛利家と同じく 戦国武将の流れをくむ家紋ですね...
その下には <水>  こちらは 火災除けとか。
白い壁と黒なまこが一段とまぶしい キレイ酒造



d0098183_18554769.jpg




くせのない一流どころのお酒がいただける<賀茂鶴>にて
気前よく 試飲させていただいたのち
さて さて あたりを散策しながら   蔵から蔵へと 渡り鳥

<賀茂鶴> 酒蔵通り
d0098183_18561240.jpg

<賀茂泉> 純米酒一筋。 酒泉館にて立春に蔵出しされたばかりのお酒を頂きました
d0098183_18563447.jpg

<西条鶴> レトロなステンドグラスに 鶴さんが
d0098183_18565261.jpg

<福美人> 歴代総理の「国酒」 宇野宗佑氏の筆が目を惹く どの方も個性的...
d0098183_18574689.jpg

<白牡丹> 白牡丹を愛飲していた棟方志功作 力強い牡丹   酒車をひいた石畳
d0098183_1901719.jpg


d0098183_18582525.jpg
酒蔵巡りはお足元にもご注目 ! マンホールの蓋に目が...
東広島のシンボルが詰めこまれたデザインだそうで
ガイドさんによると
花=アザレア 木=松 ペンに鉛筆=広島大学他 ひひ=ひがしひろしま
そして 数字は...
マンホールの耐荷重t ですって。
誰もわからなかったわ。
足元だけではなく 見上げた屋根瓦にも 見どころが...

すべて
ボランティアガイドさんに教えていただきました。
忘れないうちに。

本来 東広島は 2月の今ごろ 雪景色...のはず。
そうなるとまた 風情のある佇まいの中の散策だったことでしょう。
(寒いけど)

おのおの方
試飲しながら あれこれとお土産に。
<白牡丹>でも<賀茂鶴>でも まだまだ買いたかったけれど
道中を考えて <賀茂泉>と<賀茂鶴>の厳選2本をお持ち帰り。
いつの日か 飲んだあかつき 吟醸バトンにてご紹介いたします~
蔵元さんでしか買えないものもあるので check。

その時の詳細は 
メンバーで 私と同じく<アスパラ会>出席率100%
素敵なgurikoさんのblog で (更新早いです!! 
ワタクシオソイデス
2009/2/9~2/10→ 



vol.3  へ

by Jasmine_style | 2009-02-10 19:10 | 安芸路~酒蔵巡り | Trackback

酒蔵巡りvol.1 風物詩編

芳醇で甘口と称される 
東広島は 酒都 西条のsake。
仕込み水となる伏流水の源は龍王山より。
そんな 西条で 不定期&恒例の <アスパラ会> は
   <アスパラ会>→  
ボランティアガイドさんと共に歩く 酒蔵巡り から。
よろしければ こちらでご一緒に巡ってみませんか。




d0098183_10461655.jpg
賀茂鶴酒造  杉玉  
広島県東広島市西条本町4番31号
MAP





JR山陽本線 西条駅に降り立つと
広島大学へとつながるブールバールが広がり
美しい街 !!
東方面へ歩いていくと
見えます みえます 赤レンガの煙突が 何本も...
土蔵造りの酒蔵  白壁に黒なまこが印象的。

<福美人酒造>一番高い煙突は25m↓       <賀茂鶴酒造>↓
d0098183_10551548.jpg
d0098183_10553167.jpg


酒蔵めぐりのはじまりは
広島で一番好きなお酒 <賀茂鶴酒造>に。ワクワク
軒先につるされた <杉玉>は見上げるとほれぼれするほど美しい。
酒蔵の中には <酒の神様 三輪神社(奈良)>の杉玉が神々しい。

緑色の新しいものがつるされると
新酒ができたことを告げるしるしとか。
↑の蔵は 出来立てですね♪

青々とした杉玉が 新酒と冬の到来を知らせてくれ
緑から茶色に変わる頃 お酒も同様に熟成していくのでしょう...

色々な色に変化した 杉玉に出逢えます。
同じ 賀茂鶴酒造でも 蔵によって
杉玉の色もまた 様々。
軽トラ 1杯分もの杉を使うそうです。
と同時に 酒蔵には神様との結びつきを感じさせる佇まいがあります。



二号蔵新酒貯蔵室<賀茂鶴酒造>↓          酒蔵見学開放<賀茂鶴酒造>↓
d0098183_10354467.jpg





酒の神様 三輪明神<賀茂鶴酒造>↓     仕込湯気が...八号蔵<賀茂鶴酒造>↓
d0098183_1036199.jpg




<賀茂泉酒造> 酒泉館↓                   <白牡丹酒造> 迎賓舎↓
d0098183_1029505.jpg





もぅもぅと 仕込み湯気が立ち上がり
思わずその湯気に向かって駆け出したくなる。まさに冬の風物詩。
d0098183_10464185.jpg



vol.2 続く

by Jasmine_style | 2009-02-09 11:28 | 安芸路~酒蔵巡り | Trackback

L♡ve is All You Need.        Enjoy, Dual♡Life            Que Sera *Sera ♪                            --From Hiroshima--


by Jasmine