タグ:テディベア ( 8 ) タグの人気記事

☕ tea break テディベアを連れて

d0098183_14243948.jpg


今季のテディは アイボリー色。
ヨーロッパ土産のデメルをきゅっと結んで ハイ、誕生 !
初咲きの紫陽花と、乱れ咲きのナエマやカモミールを摘んで。

More ...
by Jasmine_style | 2016-07-01 19:00 | ☕ tea break | Trackback | Comments(0)

いとしの ♥テディベア

d0098183_15382561.jpg


ウエディングベア
この時から ひと月ほどでお衣装まで仕上げました。
小さいドレスを縫うのって、
想像はしていましたけれどちょっと大変。
でも、いつものように まぁなんとかなりました。
ペアで作ったことがなかったのですが
MIEKO さんが モヘアの色と質感を合わせてくださったおかげ。
いつもゴールド系ばかりだったけどアイボリーもいいなぁ。
わたしも 欲しいなぁ(笑


more ...
by Jasmine_style | 2015-11-06 17:01 | 手づくりのもの | Trackback

完成まで あとひといき

d0098183_13533396.jpg

3月5日
モヘアに鋏を入れるところから はじまったテディベア


more ...
by Jasmine_style | 2015-03-30 14:25 | 手づくりのもの | Trackback

5年ぶりの ...♡

d0098183_1264481.jpg

ようやくカットし終えたモヘア。
テディベアのパーツ、です。


more ...
by Jasmine_style | 2015-03-10 12:22 | 手づくりのもの | Trackback

Teddy bear 2010

d0098183_936815.jpg
2010 Bear

2008 bear  

ドイツモヘアで作った
4匹目の テディベアは


more...
by Jasmine_style | 2010-03-03 09:50 | 手づくりのもの | Trackback

Merry Merry♪ X'mas


d0098183_816336.jpg
Merry Merry X'mas !!


うちの子になりました。
12月20日生まれです。

おリボンを結んだ日が そのベアの誕生日
ということで。


とてもフワフワ。
昨年 X'masに子供達にプレゼントした
ディストレスモヘアの テディベア とは違って 毛足にうねりがあるので
アンティークな雰囲気 倍増です。

昨年の bear 製作中  
昨年の bear 完成

ある 有名なヴァイオリニストが 
楽屋でも出番前でも くまちゃんを抱いている
というウワサを聞いたことがありました。
聞いた時は 変わった方~ と思っていましたが
ベアを作っていると
その気持ち なんとなくわかる。
お人形に興味がない私でも Teddy は別です。

う~ん クマちゃんはやっぱりふっくらがかわいいですね。
綿を詰めればつめるほど かわいくなるのでした。
d0098183_8445787.jpg


いいなぁ クマの世界は。

ワタシモクマニナリタイ

みなさま 聖なる夜に
何か一つでもいいことが舞い降りてきますように...


*More...
by Jasmine_style | 2008-12-24 08:38 | 手づくりのもの | Trackback

Love Bear*Love Teddy


年末にかけて 出来上がった テディ
とことんこだわり 子供たちの誕生日も出生時刻もそのままに
自宅でスタンバイして
母グマは おリボンを結びました。


語らい
d0098183_10553061.jpg

ひなたぼっこ
d0098183_10554959.jpg
2007年X'mas 母グマの手から 子グマたちの手に渡ってしまいました。


ガーデニングもおこもり模様のこの冬には 
9ピースの サンプラーズキルト

「キルトに綴る愛」
な~んて 映画もありましたね。
キルトを綴る女性たちの物語。

*ウィノナ・ライダー  最近~映画に出ているのでしょうか?

◇◇◇

ロマンティックな布使いで作品を作っていらっしゃる方から
サンプラーズのキットが届くのを楽しみに待っています。

よく母が 着なくなったお洋服の布地をとっておいて
パッチワークにして 壁掛けや小物を作っていました。
少々組み合わせに無理があっても 出来上がるとオリジナルの 
しかも
そのパッチを見るたびに これはあの時のお洋服・・・とか 
○○(家族の名)が着ていたな...とか
ぬくもりを感じることができます。
そもそもパッチワークって 
あるものを組み合わせ 生活の知恵から生まれた手仕事だったんでしょうね。

ただし 私にはそういうことをするセンスがないので
家族からみて 懐かしいぬくもりのある作品にはなりえないけれど
人様のお力をお借りした キットで。

夜なべでチクチク針仕事。
無心になれる時間です。

本を読み始めると すぐ眠くなってしまうもので...
by Jasmine_style | 2008-01-14 11:01 | 手づくりのもの | Trackback

テディベア 製作中...

作りながらあまりに愛嬌があって すでに手放したくない気持ちに。
鼻や口は何度も刺し直し 目の位置も試行錯誤。 お耳もつけてははずし はずしてはつけ。
d0098183_9341436.jpg
キットに入っていたのは ドイツ シュルツ社のモヘア。
アンゴラ山羊さん~手触りも抜群です。

普通の生地ではないので神経を使う。 
動物の毛の流れって 一定の法則があるのですね! 
ラブラドール*おジャスの毛流れを 何度も何度も確認して確かめながらの製作。 
ベアもこの自然の法則にそって 型紙を置きパーツを裁断。 これが私には結構大変でした。
モヘアのベアは材料費のみならずどうしてここまで高価なのかが 
作りながらその手間で わかってきたところです。

d0098183_953511.jpg折りしも三越広島店ではドイツ展。
耳タグで有名な シュタイフ社 のベアが
イメージポスターに載っていて
楽しみにしていたのですが 姿は見えず。
その代わり 作家ビートリックス・ハリーズさんと ウン十万のベアも来日して
ヴィンテージ生地に希少モヘアなどで製作した1点ものを 間近で見ることができました。
→入り口でお出迎え~お気に入りのベアは
¥23万也^(工)^;

        ♪♪♪

合間合間の手仕事も ちりも積もれば山となり
まずは週明けには1体完成させて おリボンを結んだ その日が ベアの誕生日とか。
なんとロマンチックな誕生物語。

子供達の誕生日を次々とひかえ
それぞれに 当日誕生同時刻 ベアのおリボンが結べるように 2体目も頑張るべし!

各地で紅葉の便りが...
寒波が抜けて連休も快晴。 気持ちのよい一日のスタートです。
by Jasmine_style | 2007-11-24 09:35 | 手づくりのもの | Trackback

L♡ve is All You Need.      Que Sera *Sera ♪                            --From Hiroshima--


by Jasmine
画像一覧