人気ブログランキング |
NEW POST

虹の橋

d0098183_9283444.jpg

新年度もスタートしました。
桜が満開の平和公園を歩いてきました。
わがやでも秋に植えた球根類が花をあげはじめ
スイセンがいっぱい咲き始めました。

あれから 何日が経っただろう。


若者たちもまたそれぞれ 新しいスタートを切りました。
D (⇐相方, )も新年度 
忙しさは益々まして自宅に帰っても携帯が鳴りっぱなし。 
そして 主婦歴20+α 年のわたしにも 
ひょんなきっかけから 新しいチャレンジが舞い込んできて
ちょっぴり緊張感のある春のスタート。

3人姉弟妹の末っ子同然で育ってきたジャスミン
大型犬ですから 小さな小さな赤ちゃん顔も
すぐに大きくなって 当時まだ小さかったおねえちゃんやおにいちゃんと
並んで撮った写真は 犬というより本当に きょうだい。
いつまでも世話の焼ける末っ子。
おばあちゃん犬になっても 
結構やってくれて⇒ ママの怒号が響き渡る 
という図式は 最近までかわらぬ日常でした。

昨秋撮った画像↑ 老境に入りすっかり穏やかな顔つきになり
お気に入りの1枚ですけど
実は お座りするのが後足が痛くて精いっぱい状態だったのに
朗らかだなぁーー

今ではちびっこたちも若者に成長し
家族が揃うことは 年に何度もありませんが
その偶然が偶然をよび  
ジャスミン  みんながおそろいのこのタイミングで 
家族だけに看取られて 虹の橋を渡っていきました。

15年におよぶ犬の人生をまっとうしました。


ほかでもない どこのうちでもない このわが家に来てくれたこと
わたしたちの家族になってくれて 本当にありがとう。




今までジャスミンが生まれてから
お世話になった方々
また ジャスミンとの生活期間中
何かとお騒がせをしながらも温かく見守って頂いたご近所はじめ
多くのご縁のあった皆さま
仲良くしていただき 訪ねて来てくれたワンちゃん & お友だち
折にふれジャスを気にかけてくださった友人
blog を通して mail をいただいた方々
晩年は高齢ゆえに ご心配をおかけしましたが
犬生を全うできたのは 
たくさんの皆さまの温かい思いに支えられたきたおかげです。

アルバムを整理しています。
ジャスが生まれたころは 
わたしもアナログ人間でフィルムの時代でした。
整理をしながら 色々な感情がこみあげて
ちっとも整理にならないのですけれど

大型犬の寿命をとおに越し心づもりはできていたはずですが
淡々と接してきたつもりですが
親も3人 見送ってきましたが

またそれとは別の感情がわいていて
不思議な感じがします。
milk ではじまった子育てから
おむつで終末期を迎える一生を共にしたから でしょうか。


今週は 
あれから手を加えた(乞うご期待 !??)ハーブの花フレームを
いよいよ広島市中央公園で開催される 
春のグリーンフェアに搬入します。
ジャスのいなくなったテラスのラティスに飾ってみたら
小さくて、、。 玄関先では大きく見えたのに。

でもジャスはこのテラスで存在感抜群だったな ... (*´∇`)


お正月に桂離宮が当選してから ジャスにいつも言っていました。

「当たるの大変だったんだよ。 ママを 桂離宮に行かせてね ♪」 

先のことなんて誰にもわかりませんけれど
こんなタイミングで なんて思っていなかったけれど
ジャスの思い出を胸に  しばし 春の京都を歩いてきます。
トラックバックURL : https://jastyle.exblog.jp/tb/15700521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Jasmine_style | 2012-04-10 10:10 | 犬とのくらし | Trackback

Que Sera Sera 日々のこと、備忘録として。気ままに綴っております。           L♡ve is All You Need.        --From Hiroshima--


by Jasmine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31