人気ブログランキング |
NEW POST

温泉津温泉♨ 輝雲荘


d0098183_17405808.jpg


2軒の外湯めぐり 熱々、豊かな薬効をいただいたことで
すっかり温泉津(ゆのつ)のお湯のとりこに。
宿泊先の「輝雲荘」はじめ、温泉街の お宿は 薬師湯さんから
温泉をひいているそうです。
大地から湧き出てくる心地よい熱さと、肌当たりの良さにまんぞく満足。
外湯めぐりはなにかとにぎやかですけれど、
お宿の温泉は 温度調節されているものの かけ流しで
静かで ゆったりと入れるよさもあります。




夜は 森の湯。 早朝は、甍の湯の方へ。
特に早朝は、だれにも会わず 甍の波をながめながらの 露天風呂。
こちらは地元福光石のセラミック泉
d0098183_17414462.jpg




お夕飯、奥出雲の白ワインで乾杯。
お食事中は、地酒にしてみました。「開春」大吟醸 (左から2本目)
ワイングラスで 出してくださるんですね。キリりと辛口、フルーティー。

d0098183_17352616.jpg


鯛の塩焼きが一人1匹ずつ、というのが
こちらの名物のようです。おいしくいただきました。
d0098183_17350561.jpg

輝雲荘はお部屋食なので
ゆったりと自分のペースでいただけました。
温泉津と言ったら 烏賊、だろうと。もちろん烏賊もおいしかったです。
d0098183_16285887.jpg

d0098183_18152361.jpg

お夕飯を待つひととき、お部屋の鍵を開けて待っていた。
と、お部屋を間違えたのか、見知らぬおじさんがすーーっと入ってきた。
くつろいでいたものだから、 本当にびっくり !
森の湯では、お客さんが虫刺されで大変なことに。
女将さん、蚊取り線香を持ってかけつける、など ...

そんなハプニングも 熱いあついお湯とともに温泉津の思い出。

土曜の夜なら 温泉街の神社で夜神楽も開催されるそうです。
たしか有福温泉でも週末、夜神楽でした。
だから、というか土曜はとりにくいのね。
石見銀山を歩いたあとは、温泉に入って 夜神楽。
そんな旅もよさそうです。 今回は、温泉入って 石見銀山。                     続きは ウォーキングとサイクリング ♪
d0098183_17344385.jpg

 ■ 輝雲荘  
 島根県大田市温泉津町温泉津ロ202-1
d0098183_21212318.jpg

トラックバックURL : https://jastyle.exblog.jp/tb/23560212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Jasmine_style | 2016-10-18 17:55 | 石見路 | Trackback | Comments(0)

Que Sera Sera 日々のこと、備忘録として。気ままに綴っております。           L♡ve is All You Need.        --From Hiroshima--


by Jasmine
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30