人気ブログランキング |
NEW POST

阿波路 ~湯宿編「小夜終」

d0098183_20003198.jpg


朝、一番。湯あみのためだけの露天風呂。 脱衣がすぐそばなのも嬉しいです。源泉かけ流し、39度とぬるめのお湯も心地よく。とろんとしたアルカリ性そして、硫黄泉は、中国四国地方では貴重な祖谷温泉。渓谷にせり出して作られた露天風呂は 朝夕交代なので、趣や風景がかわります。 前の夕刻は大盛況の中、肩をアブに刺されてアイタタタ ... でしたが 朝は、静かにひとりじめ。







d0098183_19374634.jpg



前日の露天風呂↓  気泡も湯の花も満喫ー♨ 

d0098183_09433914.jpg



ケーブルカー乗り場からの眺め。 右手の道路沿いのどこかに「小便小僧」くんが。  この下を流れる渓谷を眺めながらの露天風呂となります。

d0098183_16050023.jpg



斜度42度を下ります。 5分間の旅。

d0098183_15591121.jpg



露天風呂だけですでに、お肌はとろ~ん。 お部屋でも、温泉。かけ流しとはいきませんが、硫黄泉とアルカリ特有のとぅるとぅる感は楽しめます。 和の宿というと、檜とか陶器のお風呂を連想するけれど、バスタブはリゾート感あふれる、Jaxson社製。渓谷美を空中からのぞむかのよう。 間取りも様々な、5階のようです。

d0098183_09202115.jpg


d0098183_19152018.jpg


お部屋の様子。 リニューアルしたのか、室内は新しくモダンな空間でした。 (画像は、お宿からお借りしました) 「小夜終(さよすがら)

d0098183_09262953.jpg


室内テラスから見る外の景色が雄大です。 テラスのマッサージチェアは立派すぎて埋もれてしまいましたが、小さい座り心地のよい椅子もある。 そして BOSEがある ! ご用意してくれていたCD「 朝」、「黄昏時」、「夜」、の三種類で寛ぎつつ。 かずら橋のライトアップツアーよりも、お夕飯後、小夜終でのんびり過ごすことを選びました。


d0098183_09293219.jpg




ケーブルカーで下りていく野趣あふれる露天風呂、しかも泉質★★★、 秘境の温泉地で都会的な洗練されたおもてなしは求めませんが、 素朴で肩の力の抜けたサービスにかえって寛ぐことができました。 そして、お部屋に戻ればとってもモダンー♪ このギャップがおもしろかった。  さて、お食事です!


■和の宿(なのやど) ホテル祖谷温泉





トラックバックURL : https://jastyle.exblog.jp/tb/25666870
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Jasmine_style | 2017-09-20 19:30 | 阿波路 | Trackback | Comments(0)

Que Sera Sera 日々のこと、備忘録として。気ままに綴っております。           L♡ve is All You Need.        --From Hiroshima--


by Jasmine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31