NEW POST

阿波路 ~滋味をあじわう

d0098183_22090782.jpg


今日もお天気がよくなりそう、そんな山なみを眺めながらの朝ごはん。 そば米の味噌仕立てのお雑炊がとっても美味しくて、おかわりました。 そして、サラダにかけるオリーブオイルが、なんと「蒼のダイヤ」。 従姉から紹介されて気にかけていた香川県多度津町産のオリーブオイルです。 こんなところで出逢えるなんて! 美味しくいただきました。 おみやげにも。 







d0098183_15232270.jpg



絶景かなーー ♪
d0098183_22165302.jpg



お夕飯。おしながきには『梢の秋』と。 山桃のワイン、季節の前菜からはじまって

d0098183_22202092.jpg



小茶碗「大歩危祖谷の冷製そばすべし」  郷土料理の そばすべし。名前の由来は、出汁にそば粉をすべらせるように加えていくことから。滋味。


d0098183_15514102.jpg


蒸篭蒸しは「辛味噌フォンデュ」 地元の食材がつめこまれています。

d0098183_22212412.jpg


郷土料理には地酒。 鳴門金時のブランド「里むすめ」から作った芋焼酎 「里娘」をいただきました。 31度の「阿波の金太郎」 という銘柄も。 徳島、池田高校出身のあのお方ですよね。   つづく焼物は、「すだち鮎塩焼き・巻き柿」


d0098183_15285359.jpg



蒸し物、箸休め、鍋物、油物、と続き 祖谷そば・ご飯でお食事の〆。 デザートは「酒ゼリー」を選びました。祖谷はどちらもお食事の量が多いですね。 〆の讃岐うどん、ならぬ 祖谷そばまで堪能。


d0098183_15532399.jpg


「そばすべし」「そば米雑炊」「阿波尾鶏」「祖谷豆腐」「祖谷こんにゃく」「すだち」「鮎」「巻き柿」「祖谷そば」 ...そして「ぼけあげ」 、 素朴ながら地の恵み、地元の幸が満載です。  夜、朝、と 力の湧いてくるような郷土料理を堪能したお蔭さまで エネルギー補給はバッチリ! お昼は抜いて、ソフトクリーム1つで このあとこんぴらさん。奥社まで登る原動力となりました。  

■和の宿 ホテル祖谷温泉   お料理

トラックバックURL : https://jastyle.exblog.jp/tb/25691464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Jasmine_style | 2017-09-22 16:16 | 阿波路 | Trackback | Comments(0)

L♡ve is All You Need.        Enjoy, Dual♡Life            Que Sera *Sera ♪                            --From Hiroshima--


by Jasmine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30