人気ブログランキング |
NEW POST

冬の、美術館


d0098183_16401880.jpg


おこもりがちな寒い時期ですが。
映画館、美術館で 眼福、そして心に滋養。
平木コレクション 生誕220年 
歌川広重の世界―保永堂版東海道五十三次と江戸の四季―






d0098183_16195531.jpg




お馴染みの広重版画。
東海道五十三次の初摺を中心に
旅する人、そこにいる人、あらゆる人物描写や
アイコン的富士を眺める、の図 ...
部分図を拡大し、解説つきですので
ぼんやり通り過ぎてしまいそうなところにも
気づかされて、クスッと笑えるところあり。
楽しく、五十三次 旅させていただきました。

いや、わたし旅の終わりが京都、ということを知らず^^;;

大好きな京都に行きつき 東山を臨む風景はなんだか懐かしい。
鴨川の流れ、比叡も東山も ... 山はかわらずそこにあった。
そんなあたりまえのことなのに
あの広重さんも この風景を見ていたんだなぁと
絵の風景の傍観者、 三条大橋のたもとより 眺める人となる。
不思議な感覚。



根付展 粋な装身具・江戸の工芸品
特別出品:高円宮家根付コレクション


ひょっとしたら。「わろてんか」でおてんちゃんが大切にしている
藤吉さんにもらった鈴につけた文鳥さん。あれも、根付なんですね。


高円宮家根付コレクションを拝見

d0098183_16204915.jpg


高円宮妃久子殿下
ひとつひとつの根付に対するあたたかなまなざしを感じる文章と
その写真を婦人画報などで時折、拝見していましたが
実際に間近で拝見する機会を得 
素敵な時間を過ごすことができました。
掌にすっぽりおさまってしまいそうなサイズ。
虫眼鏡でひとつひとつ、拡大しながら拝見 ...
これは便利ですねー ^^♪

その貴重なコレクションの中に
東出雲の annei さんのご子息の2つの作品に、出逢えました !
感動で胸があつくなりました。ご活躍を祈っています。

おどろくほど細密で、自然へのオマージュを感じる作品の数々。
ユーモアや遊びごころにあふれた意匠は
京都で拝見した Van Cleef & Arpels の 世界観と
通じるものを感じました。

まさに 技を極める


ひろしま美術館 にて。 2018年1月3日〔水〕→2月12日〔月・振休〕

d0098183_16221745.jpg


残念ながら 1月の妃殿下の記念講演会を拝聴することはできませんでしたが
出雲大社の大遷宮本殿遷座奉祝祭に参列した折に
ご臨席の高円宮妃久子さまの 凛とした立ち姿を思い出します。
先月号の婦人画報では、ーレンズを通してーで 野鳥のヤマガラを。
ものすごく、かわいく、いい表情の瞬間をとらえていらっしゃって
「旅する根付」もそうなんですが、
心に響く文章とともに、このシリーズ連載が楽しみでもあります。



d0098183_16245247.jpg


d0098183_17303752.gif


車を運転していて ポン ♪と警告音に雪マークも、驚かなくなり
常時雪マーク(外気温4度以下)のこのごろです。 
これは先月末のこと。ここはどこか? 目を疑いました。


d0098183_16283452.jpg


温暖な沿岸部、街乗り。山行脚でもないのに -0.5℃ ! 
記憶にありません。山でも、そうそうないこと。
そして、今朝車で出かける時も。
陽あたりもいいガレージなのに。-0.5℃でした。
雪ばなが舞っていました。


皆さま、くれぐれもご自愛ください。
トラックバックURL : https://jastyle.exblog.jp/tb/26426330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Jasmine_style | 2018-02-07 17:55 | 感動するもの | Trackback | Comments(0)

Que Sera Sera 日々のこと、備忘録として。気ままに綴っております。           L♡ve is All You Need.        --From Hiroshima--


by Jasmine
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30