NEW POST

相棒 (ラバーブーツ編)

d0098183_14404304.jpg



愛用中、5年目の AIGLE エーグル
雪道、雨の日、ガーデニング、お仕事 ... 車に積んで もはや相棒。
かなり使いこんで 馴染んでいます。
オリーブのようなカーキ色、ライニングはパープルというのがたまりません。





レースアップの、 ILSE JACOBSEN HORNBÆK イルセ ヤコブセン ホーンバック
3年ほど前、 セールで購入したものの 飾って眺めていた。
週明け、スペシャルデーにようやくデビュー させました。


d0098183_15002369.jpg


温かく安心感のある履き心地。グリップが効いて、いい感じ。雪水も完璧にはじいていました。

d0098183_16262047.jpg




高所まで上がってみました。アニマルトラッキング 🐾
根びらきも始まっているようです。森にも春が、少しずつすこしずつ。


d0098183_15031549.jpg



d0098183_16521532.jpg



おろしたてで 雪に思い切り足を入れるのも ためらわれ ... なーんて、最初だけ。
どんどん深みに。  そして(失礼します)ポールが抜けなくなった、の図。
決して急に引き抜いたりしないこと。ゆっくりゆっくり、円を描きながら。


d0098183_15192917.jpg


自然から、そして失敗から 色々学びます ^^;



ヤコブセンのこのモデルは、エーグルより重め。負荷がかかって いい運動になりました。


d0098183_15012358.jpg



お手入れには、コロニルのラバーブーツ用。


d0098183_15273042.jpg




◆ 田渕義雄氏著『森からの伝言』

「フライフィッシャーはスタイリッシュであらねばならない。」
「水辺ではみっともない格好をするな。上品に振る舞え。」
「そうでないと、川の女神はきみに微笑みかけないだろう。」
「彼女がきみに微笑むとき、流れの水面がわれて、きみはきみの夢を釣り上げることができる。」


なるほど
朴訥でありながら、実はロマンティック。
自然へのオマージュあふれる金言。

相対するものに敬意をはらおう。
たとえば アパレル計画。 
たとえ、深い森の中でも。


d0098183_18474193.gif


さて、リフレッシュして日常に帰ってきたところで
二日連続 電動ドリルでDIY。 
もちろん、作業は相棒も一緒です。

自宅薔薇の木製ラティスを撤去、雨ざらしの上もうボロボロでした。
本来ならとっくに替えるレベルになっていたのですが
自分で調色して塗装したので、思い入れがあって。

例年、冬になると なんとかしないと、と思う。
薔薇の季節の前に。 ずっと、気がかりでしたがようやく
塗装のいらないメンテナンスフリーの人工木ラティスに替えました。
これが結構、重かった。 作業が、きつかった。

今 身体中がイタイ ...
明日以降がさらに、こわい 筋肉痛。


オリンピックに湧き、薔薇のラティスも新しくなったところで
二月も、にげる。     (26日 月齢10.2)


d0098183_15343800.jpg




こーるどふぉとこんてすと



トラックバックURL : https://jastyle.exblog.jp/tb/26527558
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Jasmine_style | 2018-02-28 19:28 | 森 へ | Trackback | Comments(0)

L♡ve is All You Need.        Enjoy, Dual♡Life            Que Sera *Sera ♪                            --From Hiroshima--


by Jasmine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31