NEW POST

春、京都へ 「出雲大神宮」

d0098183_20245727.jpg


春の京都を歩きました。
この日の旅のテーマは ざっくりと。「はじめまして」「ご縁を結ぶ」
亀岡駅前より 亀岡市ふるさとバスに乗る。 
車窓から、のどかな山里の風景を眺めながめつつ15分ほどで
「出雲大神宮」に到着しました。
ご本殿より 芽吹きの季節を迎えた 御神体(御影山、千年山)をのぞむ。







d0098183_09361711.jpg



まず、神池のほとりに鎮座する辨財天社にご挨拶。
宗像三女神の三女、市杵島姫命が御祭神です。

d0098183_09423821.jpg


あー、気持ちよい。
この日は、快晴。山里では 若葉が展開しはじめて
初夏のような陽気でした。


猪目や、文様の美しさにキュン♡

d0098183_09494599.jpg



大らかな境内。拝殿より参拝します。
御祭神 大国主命 オオクニヌシノミコト 三穂津姫命 ミホツヒメノミコト

d0098183_09524129.jpg



真名井の水
古来から、ご神体山より絶えず湧き出ているという霊水「真名井の水」は
天下の名水といわれ、わたしもペットボトル持参でいただきました。
文字通り、心洗われるような。
地元の方々にも親しまれているようで、ポリタンクでお持ち帰りの方もいらっしゃいました。

d0098183_09590440.jpg



神の磐座に参拝する旨をお伝えして 社務所でたすきを受けます。
名前と住所、出発時刻を書いてお山参詣。

d0098183_10055809.jpg



鎮守の森。拝殿奥のご本殿を見やりながら。
三間社流造の檜皮葺が 上品で美しいです。

d0098183_10102668.jpg


磐座 いわくら
本殿裏の御影山をご神体として
岩や水に運気が宿っているといわれ
ご縁を呼び込むご神力があるとのこと。

d0098183_10191855.jpg



崇神天皇社・恵比須舎・春日社・稲荷社と参拝。
春日社では こもれびが、スポットライトのように。
御祭神の建御雷之男神(タテミカヅチノカミ)は
天変地異からお守りくださる(雷や地震)神様だそうです。

d0098183_14063476.jpg


おいなりさんの脇より、みかげの滝。清々しい水の音。

d0098183_10351454.jpg


上の社 (御祭神・ 素戔嗚尊 櫛稲田姫尊)に参拝し
いよいよ、神の磐座へ。 たすきをかけます。

d0098183_10434571.jpg



緩やかな、のぼりです。


d0098183_11073465.jpg


d0098183_10504610.jpg

鳥居の先には ...


磐座群  
御神体山 国常立尊 クニノトコタチノミコト


d0098183_14134377.jpg


d0098183_14145706.jpg



特に印象的だった、磐座


d0098183_10575615.jpg

禁足地。こもれびの中に鎮座する磐座群は
時として表情を変えるようです。光と影。
みる人の心象とあわせ鏡なのかもしれません。


見あげると色がある。フーシャピンク! 椿が咲いていました。

d0098183_11035988.jpg


まさに鎮守の森、ですね。

d0098183_11110057.jpg




展開しはじめた広葉樹の緑、風のわたる音、木漏れ日。
普段の山歩きのような、気軽さがあれど
襷をつけてご神域に入らせていただくという
なんともいえない厳かな気分。
もどりでおひとりとすれ違っただけで、まったくのひとりの世界。
心地よさを体感しました。


参集殿上、笑殿社に参拝し境内に戻ってきました。
祖霊社にご挨拶もせず ... やっぱりなにかが抜けている。
社務所に襷をお返しし 戻りの時間を記入、御朱印を受け



夫婦岩
えんむすびのお守りの赤い糸を五円玉にわたし
夫婦岩の赤い紐に。 この時、岩の間からト○ゲさんが !
ご縁を結んで 出雲大神宮を後にしました。


d0098183_11174425.jpg


しろうさぎさんにも、ご挨拶。

d0098183_11541382.jpg


出雲大社とのご縁等、諸説あるようです。
二重亀甲に剣花角のご神紋は同じようですが
何度も足を運んでいながら 初耳だったのは
出雲大社(元は杵築大社)と呼ばれるようになったのは、
明治に入ってからということ。

兼好法師の徒然草には
「丹波に出雲といふ所あり、大社をうつしてめでたくつくれり。」
出雲大神宮の創建は、709年ということ。
また、こちらが元出雲という説もあり

それぞれの立場からの解釈をひもとくと
諸説あり。それもまたおもしろいですね。
そこは、専門の方にお任せするとして。

ようやくお訪ねすることができた 丹波の出雲。
極めて個人的なことですが
こちらの創建日が、10月21日。と、いうのも驚き と
歓び !

ふたつの出雲と、ご縁を結んで。
楽しみにしていた 旅の始まり。


今日は、鎮花祭のようですね。
今日の京都も、きっと快晴でしょう。

d0098183_12420993.jpg

出雲大神宮  京都府亀岡市千歳町出雲無番地


■JR「京都」⇢JR「亀岡」⇢⇢亀岡市ふるさとバス⇢「出雲大神宮前」
■「出雲大神宮前」⇢亀岡市ふるさとバス⇢⇢JR「千代川」⇢JR「嵯峨嵐山」

トラックバックURL : https://jastyle.exblog.jp/tb/26673024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Jasmine_style | 2018-04-18 12:55 | 山城路~京 | Trackback | Comments(0)

L♡ve is All You Need.        Enjoy, Dual♡Life            Que Sera *Sera ♪                            --From Hiroshima--


by Jasmine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31