NEW POST

寄り道も、楽し  『ボンジュール、アン』

d0098183_14340301.jpg


ようやく 観ることができました !
原題 -Paris can wait-

劇中、フランス人男性 ジャックのセリフです。

アン「パリは どうなるの?」「今すぐ !」
一刻も早くパリに到着したい アメリカ人女性アンの心配をよそに
いかにも 肩の力の抜けた気楽さ 
ジャック「待たせておけばいいよ。(パリを)」

ちなみに、邦題『ボンジュール、アン』は
ホテルにお迎えに来たジャックが 最初にアンにかけた言葉。



寄り道 脇道 回り道
脱線 混線 断線 ありの
ロマンティックなロードムービー。



d0098183_16370449.jpg


一泊する羽目になったけれど なんだか素敵なホテル&レストラン
アンは ディナーでフランス製の赤いドレスをチョイス

美味しい料理とワイン、会話が弾み
「ブリュレ」の愛称でさらに距離が縮まる




ー解説ー(シネマトゥデイより)

仕事ばかりの映画プロデューサー・マイケル(アレック・ボールドウィン)の妻で
子育ても一段落したアン(ダイアン・レイン)は、ひょんなことから
夫の仕事仲間のジャック(アルノー・ヴィアール)の車に同乗して
カンヌからパリに戻ることになる。ところが、単なる移動のはずのドライブは
おいしい食事や南フランスの美しい景色を楽しむうちに充実したひと時となり……。







昨年、八丁座
花金観賞しようと思っていたら
公開期間がみじかくて
みのがしてしまった作品でした。



d0098183_10005742.jpg





監督は 80歳にして 長編映画デビュー作となった
エレノア・コッポラ女史。
フランシス・フォード・コッポラ監督夫人
ソフィア・コッポラ監督の 母。 
アンはエレノアさん自身を投影しているとか。


劇中にもさりげなーく もう自然に
出ていらっしゃいました。





d0098183_10000735.jpg



名プロデューサーの夫 苺たっぷりのかごバッグを持つの図。
アレック・ボールドウィン かわゆーい♡

カ○ルの鳴き声が聞こえてきたかと思ったら ...
着信音。 着信音は 日常。




旅は道づれ
ジャックの愛車、とってもクラシカルなカブリオレ
プジョーで出発。
後部座席を あふれんばかりの薔薇でいっぱいにしたりして
ラベンダー畑を横目に走り抜ける。
車好きな方には そんなところも楽しめる映画かと思います。

断線により 仕方なくルノーに乗り換え
「食欲が失せるクルマだ」と嘆く ジャック。
アンは「エアバッグつきよ、音楽も聴ける」と 心地よさげ。

モーツアルトにはじまり
シャンソンあり、フェニックスあり、クラシックあり。
洒落た音楽とともに パリへの道は続くのです。


d0098183_16002751.jpg


ジャックは タバコ中毒 
アンは ジャックおすすめのスイーツをすべてチョイス
ショコラ Nipples of Venus には参りました




昨年の公開前
予告編を観てぴぴっときたのは
全編 アンのお伴だった トートバッグ。 

折しも トートを見にいこうと思っていたので
もういてもたってもいられなくて

d0098183_15113694.jpg

このスタイリング、秀逸 !
ロケーションも、最高 !!


Tod's に駆けこみました
「映画の予告編でみたのですー」 

一緒にタブレットで予告編をみていただき、笑。
ねっ? でしょ? 

シーズンがいつのだろうというのは別として
なんだかんだで 手を尽くしていただいて
数日後に手元にやってきたのでした。

定番の Tobacco color  メタルロゴのタグ
わたしの身の丈に合わせて ミドルサイズに。

ロードムービーにあやかって
夏旅で、デビューさせました。
気分だけでも 『ボンジュール、アン』
まだその時は 観ていなかったけれど。


そして、カメラ(ライカ !! )
カメラのない人生なんて、ね。
白をチョイスするというのは これまた新鮮。



d0098183_16240832.jpg





ワインにチーズ ... と美食家だけど
道ばたの フェンネルに そそられ
土手に生えていたルッコラ(だったっけ?)をつまみ
母がもいでくれた 太陽の温かさの残るトマトを懐かしむ
ジャックも 少しずつ自らのことを話しはじめ ...

ワインは劇中で 彼のうんちくを聞きつつ
銘柄をひかえました 🍷


d0098183_16050405.jpg


マネ 「草上の昼食」
もしかしていま、大阪に来ていますか? 
と、思ったらマネではなく モネの方でしたね。

洒脱で軽妙な会話が 心地よい。



時に、マネ  山を見て、セザンヌ そして
手を取ってダンスがはじまると
ルノワールの『ヴージヴァルのダンス』

それぞれのシーンのあとに
フランスの名画がさしこまれ
絵の中の登場人物の ごとく



ロマンティックな 寄り道 ロードムービーも
最終章、いよいよ本道へ。
あれだけ急いでいたのに パリの街が見えてくると
なんだか センチメンタルな気分になってしまう。

深刻になりそうでいて そうはならない
ほどよい大人の余裕というか ...

さて これから 二人が向かう道は ?



「アン、良い食事は 魂を癒すんだよ」 



d0098183_16014996.png



脱線しまくりで とりとめがなくなってきました。

ダイアン・レインは 憧れの人。
こういった作品に出るたびに 
ますます身近な存在になっていたのですが ...

最後のシーンは やられましたね。
ワンテイク、カメラ目線の
余韻を残すエピローグ。



八月というと
わたしは大抵、ホラーを観る。
ホラーというとあれなんだけれど
カテゴリ的にもっといい表現はないものか。

『シャイニング』なんていかがでしょうか。

なのに、今年はちょっと違っていたようで
ダイアン・レイン月間。

わたしは 再鑑賞となりましたが
どうしても Dに観てもらいたい景色があって
『トスカーナの休日』も 借りています。

二つの作品は、監督は違うものの
同じ女優が演じ ある意味 ロードムービーでもあり
そして 同じように分岐点に立った主人公。


後者の映画は イタリアが舞台。

思いをあたためていらっしゃったのでしょうが
この映画が きっかけとなって
夢のようなことを実現した人を 知っています。
長い歳月をかけ たやすい道ではなかったと思いますが


ロマンを感じるのは 
なにも映画や本の中の世界だけではなく

自己実現につなげた人もいるということ。
もしかしたら あなたの身近にもいらっしゃるかも。



良い食事は 魂の癒し
そして映画や本も また最良の友

たまにこうして、Bag 道楽という
ささやかな楽しみも 満たされますし。

もう少し先のおたのしみ 夏旅
あー 夏休みが待ち遠しい。
今年も joy bag を お伴に出かけよう。

トラックバックURL : https://jastyle.exblog.jp/tb/27058109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Сialis at 2018-08-26 18:33
タイトル : Сialis
寄り道も、楽し  『ボンジュール、アン』 : Que Sera *Sera... more
by Jasmine_style | 2018-08-17 11:00 | 感動するもの | Trackback(1) | Comments(0)

L♡ve is All You Need.        Enjoy, Dual♡Life            Que Sera *Sera ♪                            --From Hiroshima--


by Jasmine
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30