NEW POST

テディが愛される 所以 🐻

d0098183_14023100.jpg



なんとか間に合い
この子たちも ハワイに旅立ちました !

正味 二週間で誕生したテディベア。
お衣装と アクセサリーもウェディング仕様の ハンドメイド。
一針 ひとはり、丁寧に丁寧に。


あのシュルツ社のモヘアはじめ
素材はすべて いつもの MIEKO さんのサイトから。
Teddy Bear Gallery


長年にわたり テディベアを通して
ほそく長ーく お世話になっています。




列島を縦断する台風のおかげで
各所、混乱していますね。
週末は いてもたってもいられず

台風の被害もさることながら
若者たちが乗る飛行機は 飛ぶのだろうか、と。
本人たちが一番不安だったと思うのですが
無事、飛び立つことができました。



d0098183_16454729.jpg



さて テディ。
製作歴は長いのですが
最初は布で パッチワークのように作っていました。

「婦人百科」 (現在は、素敵にハンドメイド?)
型紙付きで あの番組はファンでした♡ 


当時、作った布製テディ。
プレゼントしたものを
今でも大切にしてくれている友人がいて

驚きと、感謝の気持ち
ありがたい気持ちとともに

わが家の残っている 色あせてしまった布製テディをみるにつけ
申し訳ない気持ちにも 🐻 


モヘアを知り、モヘアで作るようになってからは
ちょっと頭の中で数えてみたけれど、おそらく 9体。
自宅には4体。
それぞれ違うモヘアで 色も微妙に違うけれど
ドイツ製モヘアは 手触りも品質も大好きです。

毎度 顔の造作では
慎重になります。

今回は 短期間に根を詰めすぎたせいか
大相撲中継をチラ見しながら製作していたからか

升席最前の高須先生って大変だわ なんて
段々と思考がおかしな方向へ ...

同じパーツを使っていても ちょっとの加減でお顔がかわり
1mmの位置の差や 糸の引き具合でも 表情が変わる。
ぬいぐるみだから 何度もやり直すことができるけれど。

モヘアの毛流れも、ひとつとして同じものはないですし。
それが個性を作るんでしょうね。


d0098183_21201584.jpg





できあがった時の 変わらぬはずの表情も
合わせ鏡のように
時に、一緒に笑い
あるときは、なぐさめとなり。

テディが愛される、所以


これからも、折々で作っていきたいと思っています。


テディベアづくりは 4種類の針を使い分けました。
ドレスを縫う繊細な「きぬ」針から
太く長い「ぬいぐるみ」針まで。
右手の指先は 針仕事で固くなり
左手の指先は 弦で分厚くなる。

8月は弦月間
9月は針仕事月間。


指は鍛えられるが
目は衰える一方。

それでも
固く分厚くなった指先に
ちょっとした充実感を 味わっている、秋 です。

手仕事 今月も別のこと、やります。
食欲の秋でもある !!


さて クマつながりの映画のお話は
次の機会に いたしましょう。

トラックバックURL : https://jastyle.exblog.jp/tb/27137384
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Jasmine_style | 2018-10-01 17:21 | 手づくりのもの | Trackback | Comments(0)

L♡ve is All You Need.        Enjoy, Dual♡Life            Que Sera *Sera ♪                            --From Hiroshima--


by Jasmine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31