NEW POST

グリューヴァイン ~天然のクーラーで


d0098183_12190141.jpg



ここはもともと ハーブのミニポタジェ。
半月ぶりの山は 雪景色でした。
雪の下では 先月まで実をつけていたワイルドストロベリーや
タイムたちが 眠っています。


若者から おみやげで 頂戴していた
Glühwein , Krombacher Pils
グリューヴァインと ピルスナー。
ポタジェを天然のクーラー代わりに。


さて 初詣の二葉山は別として 歩き初めの アニマルトラッキング
降ったのはこの一週間前だったようで 大分 とけてはいましたが ...
右手に まっしぐらのうさぎ跳びの あとが ! (写真をみて気づきました)


d0098183_13145247.jpg



黙々と ノルディックウォーキング。
お正月にためこんだものを消費 ...
相当 歩かねばなりませんが。


d0098183_15033978.jpg







平地に比べて 標高差からすると-5℃くらいの山の気温。
それ以上-の時もあります。
寒さが苦手なはずなのに むしろ楽しみに。
自然が好きということもあるけれど
環境によるところが大きい。


場への備えも
時間の感覚も
寒さの感覚も

環境に応じたモードに 切り替わるようです。




d0098183_13362471.jpg




年の初め 二コラとモエを開けました。
最初の1本、二コラ・フィアットは
みごと シャンパンファイトになってしまって。。

ストッパーがはじけ飛んだのでした。
うちにある中では おそらく一番年季が入っていたストッパー。
わたしの不注意もあります。もっと慎重に扱えばちがっていたかも。

泡をいつくしみ 泡と仲良しになろう♡


その二コラ、アンシャントメントは
ボトルもミュズレも そしてカートンも 最高にかわいい。
アニマルトラックとはいえ ウサギにキツネ、野鳥 ...
ウォーキングで出逢った子たちが ブルーのボトルに描かれています。
さながら "北欧の森"
クリスマスに観た『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』の世界観。


このシャンパーニュは 酸味がかなり強めの印象で
フレッシュな味わいでした。

ニコラ・フィアット
レゼルヴ エクスクルーシヴ ブリュット 
アンシャントメント テロワール エディション 
【ぶどう品種】ピノ・ノワール 40%、ピノ・ムニエ 40%、シャルドネ 20%
【ABV】12%

d0098183_14190510.jpg





そしてこの週末は たしなむ程度。薬酒で 胃をやすめよう。
と、言ったら ホイッスルを吹かれそうですが。

d0098183_13390584.jpg


白い世界に嬉しくなって ホワイトクリスマス気分
天然のクーラーでほどほどに冷やしていただきました。
シナモン(桂皮)やクローブ(丁子)など ほんのりスパイスの香りはするものの
あっさり系のグリューヴァイン。 


王道、温めてみましょうか。
今度は 薪ストーブで。

トラックバックURL : https://jastyle.exblog.jp/tb/27356548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Jasmine_style | 2019-01-08 08:55 | おいしいもの | Trackback | Comments(0)

Que Sera Sera 日々のこと、備忘録として。気ままに綴っております。           L♡ve is All You Need.        --From Hiroshima--


by Jasmine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31