人気ブログランキング |
NEW POST

ARTPHERE 革のエイジング


d0098183_14255834.jpg



自分に馴染む、色。力をいただく、色。
自然と選んでしまう色、二選。
色にも発するエネルギーがありますね。


1泊の旅、トロリーよりもリュックで。
山行ではなく 街旅、街歩きのためのリュックを探しました。

トラベルバッグコーナーをのぞいていましたが ピンとこず
あなたの好みは 婦人物より紳士売り場にあるのでは?ということで
伺ってみると またまた、どんぴしゃ。 
バッグに詳しいDから色々アドバイスをいただきながら
豊岡鞄を手に取ってみました。




4色。こちらは 赤というより朱、です。鮮やかで気分があがります。
背負ってみると なんだか小学生。 ランドセル以来の赤か。


d0098183_08351696.jpg



好きな色と似あう色が違うということもあるかもしれません。
少し前、パーソナルカラーのセミナーを聴講したことがあります。
その時に自分に合う色、というのをチャートに従って診断したように思いますが
さっぱり思い出せません。季節だったような気がしますが ... 



緑は、ここ10年ほどでしょうか。
出雲で深い緑の勾玉に出逢ってから 少し意識しています。
緑にも色々ありますが くすんだような色も好きです。
小さいころからブルーやパープルなど寒色系が好きで
今でも変わりません。


今回選んだカラーは少し深みのある緑。馬革です。特有のしぼや筋が入っています。
大きく開くフレームと ドイツホックが新鮮です。1泊でも可能な大きいほうを選びました。
おかげで フットワーク軽く 快適な旅となりました。 
たとえばごった返した都会の地下鉄でも ok.


d0098183_08360238.jpg



背中側は メッシュで リュックベルトを収納しトートとしても。2way。
背中側の収納も便利。 内張りは えんじ色、トロリーもえんじ色なので
一緒に旅しても相性がよさそうです。


d0098183_13461607.jpg



このシリーズは、他にネイビー系もありましたが
このバッグに関していえば ブルーが紫外線でとびやすいと伺いました。
グリーン系にもブルーが入っていますので 同様に。
そんなお話もはじめて伺ったので おもしろいなぁ、と。
ノベルティでミニチュアサイズのバッグもいただきました。

革のエイジングとともに 色の変化も 楽しんでいきたいと思いました。



エイジング、といえば
ちょっと趣は異なりますが 最近のある記事が印象に残っています。
1月某日付、朝○新聞「天声人語」より。
この冬は乾燥がこたえる。が、テーマでした。


東京・上野動物園で 三十数年前から続く冬恒例のお手入れ。
アジアゾウ4頭は 冬の間、保湿処置として
たっぷりのオリーブオイルを刷毛で塗ってあげるそうです。
特に弱い、頬、耳、爪、わき腹、しっぽの先 ...

なめても害がなく 塗るたびにくすぐったそうなそぶりを見せるそうで
なんともほほえましいかぎりです。

放っておくとあかぎれやひび割れをおこすので
冬恒例のお手入れは欠かせない、と。
高温多湿の森からやってきた彼らですものね。
コビトカバも頭から足先までオリーブオイルを塗っているそうです。


動物たちが大切にされているのが伝わってきました。


象さんたちは オリーブオイルで。
革小物は 専用クリームで。
と、同時に 人も。労わらなければー

自身、とてもエイジングを楽しむどころではなく
年々、厚化粧でごまかしつつあります。

バッグのお話なのに エイジングでとんだ脱線を。

バッグや革製品は 大切にお手入れをしているというのに
使いこんだ革がいい感じにくたっとなっていく様。
エイジングは革の醍醐味。 変化を楽しんでいきたいです。

モノも ひとも。

トラックバックURL : https://jastyle.exblog.jp/tb/27433834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by amoroso at 2019-02-10 15:45 x
お似合いだと思います。特にパープルカラーが。
赤のリュック、勇気がいりますがかわいいですね。また、挑戦してみてください!
Commented by Jasmine_style at 2019-02-12 08:51
> amorosoさま
こんにちは ! ようこそ。

ありがとうございます。パープルは はずせませんです笑。
赤にしたら、と勧められ迷いました。
見えないところでなら ...
by Jasmine_style | 2019-02-08 15:00 | 日々のくらし | Trackback | Comments(2)

Que Sera Sera 日々のこと、備忘録として。気ままに綴っております。           L♡ve is All You Need.        --From Hiroshima--


by Jasmine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31