人気ブログランキング |
NEW POST

『クリムト展 ウィーンと日本 1900』 ~東京都美術館


d0098183_10582215.jpg




東京では美術館巡りも楽しみの一つでした。

クリムト展 ウィーンと日本 1900
Gustav Klimt: Vienna – Japan 1900

東京都美術館
2019年4月23日~7月10日
豊田市美術館
2019年7月23日ー10月14日

ポスターにもなっていた 黄金様式の代表作《ユディトⅠ》はじめ
油彩画 25作品以上が一堂に会する展覧会です。
クリムトにかかると 貞淑なユディトも 恍惚とした表情に妖艶な雰囲気を漂わせ
その手には敵将の首が ... 絵と対峙すると とても魅力的な女性でした。



円熟期のクリムトが手がけた《女の三世代》(ローマ国立近代美術館所蔵)は
初来日とか !  
数々の作品のなかでも 《女の三世代》《赤子》は 絶対観ておきたかったのです。
家族にあたらしい命が誕生した今。このタイミングで観賞できたことに 感動と感謝を。
わたしにとっても 忘れられない展覧会となりました。



d0098183_15240023.jpg



素描をかさねたクリムトの 黄金期の油彩画は 顔や表情は極めて写実的であるのに
背景や衣装に関しては 金、銀、装飾的な技法 オリエンタルな雰囲気を漂わせ
観るものを惹きつけてはなさない 独特の世界観が魅力でもあります。

正方形のカンヴァスに小さなモザイクで埋め尽くされた風景画 《アッター湖畔 カンマー城Ⅲ》に 画家の、幸せな時間をかいま見たり。

精巧な原寸大複製で再現展示される壁画《ベートーヴェン・フリーズ》は
音声ガイドから流れてくる 歓喜の歌に合わせて
壮大な絵巻物を観ているかのような ドラマチックな展開で歩を進めました。









音声ガイドは 稲垣吾郎さん。 穏やかな語り口で心地よいガイドでした。


d0098183_20140792.jpg



こちらの展覧会と合わせて
国立新美術館で開催されている展覧会でも
クリムト、はじめウィーン世紀末の絵画や芸術を
鑑賞してきました。 
特に女性に関して ...そちらはまた別記事にしたいと思います。


§ 映画の中の クリムト

《接吻》
愛の選択』 原題:Dying Young 1991年

主演は キャンベル・スコットと ジュリア・ロバーツ
キャンベル・スコットが大好きでー♡ と、脱線
ジェームズ・ニュートン・ハワードの音楽が素晴らしくて !
サウンドトラックを持っていたのを思い出し 帰ってから車に入れました。



d0098183_17331229.jpg



と、音楽の話しではなく この映画はクリムトの作品も
キーワードの一つであったように思います。
象徴的だったのが《接吻》。 ケニー・Gの音楽が 蘇ります。
展覧会の音声ガイドで マーラーやベートーヴェンなどの
クリムトに ゆかりのある人物のクラシック音楽が流れる合間に

わたしの中では ケニー・Gの サキソフォーンが流れていました。


あーー、なんだか筋書きが曖昧でもどかしい。
30年近い歳月が流れていますが この映画 また観たくなりました !



《アデーレ・ブロッホ・バウアーの肖像Ⅰ》

黄金のアデーレ 名画の帰還』原題:Woman in Gold 2015年

ニューヨークの ノイエ・ギャラリーにどうしてこの絵が?
という謎も この作品を観ると とけます。
歴史に翻弄された一枚の絵、そしてアデーレ。ロマンを感じる作品です。
ヘレン・ミレンが 絵のモデル(アデーレ)の姪を演じています。





美術展を巡り 色々な展覧会、多くの絵との出逢いがありました。
飽和状態の現在。本来、フェルメールの時のように鑑賞前に図録を取りよせられれば
よかったのですが。 ざっくり、今季4つの展覧会の中から図録を取り寄せるとしたら ...
この東京都美術館の「クリムト展」! 現在、届くのを楽しみに待っているところです。
これまでは プレミアム美術館「クリムト」(朝日新聞出版)を眺めておりました。


d0098183_19563573.jpg



赤煉瓦も美しい 上野公園の一角に佇む美術館でした。


d0098183_11490925.jpg


東京都美術館
東京都台東区上野公園8-36



トラックバックURL : https://jastyle.exblog.jp/tb/27692561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Jasmine_style | 2019-07-17 20:16 | 東京 | Trackback

Que Sera Sera 日々のこと、備忘録として。気ままに綴っております。           L♡ve is All You Need.        --From Hiroshima--


by Jasmine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31