NEW POST

奥出雲紀行 vol.3玉峰山荘

お天道さまありがとう !
梅雨というのに 雨に降られることもなく 
砂の器の舞台 奥出雲の景色に会いに行きました。
今回は 天降石のサンドバス<砂風呂> 初体験。
どうぞ ご一緒に。

 
d0098183_1027152.jpg

亀嵩温泉♨湯♨  玉峰山荘
島根県仁多郡奥出雲町亀嵩3609-1
MAP



この日のお宿は玉峰山荘。
あの 有名人もロケで泊まったそうな...
お部屋に。

二間続きのお部屋のむこうは掘りごたつ
窓は大きく開け 亀嵩の景色が 絵を見るかのよう。
亀嵩の田園地帯が目の前に広がり 
湯野神社の鳥居や大ケヤキが正面に。




亀嵩温泉♨湯♨  玉峰山荘の 砂風呂


こちらの砂風呂は
天降石を小さな丸い粒=セラミック状にしたもので
とても清潔な サンドバス施設。

謙さんも お入りになったそうですね。
素敵♡→ܫ ←♡  達筆。
d0098183_10273689.jpg



受付で
砂風呂ご入浴グッズを渡され
温泉で身体を洗い→ 貸し出された浴衣を素肌に着る
→ 砂風呂へ移動 → ミネラル水を飲み血圧測定 問診表記入 → 浴衣を脱いで

裸にタオル一枚で おばさんのいる 砂風呂部屋↑(写真)へ入り
ここはちと恥ずかしいですが
サンドバスに身体を沈めます。
身体の重みで ずず~ん と沈んでいくぞ。
身体の表面や肩のあたりも
天降石をかけていただいて
全身すっぽり お顔だけが出ている状態。
すぐに ドクンドクンと血行がよくなったことがわかり
顔から汗が出始めました。

ゆったり15分 眠ってすごそう...というわけにはいかず
そばで お世話をしてくださった
おばさんに
ロケで来られた 
謙さん 永井大くん(砂の器) 仲間 由紀恵さん(私は貝になりたい)のこと
色んなエピソードを 伺いました。
話して気を紛らわさないと
苦しくなってくる、、汗
顔から汗が噴出してきても
自分ではどうしようもないから
おばさんに
氷水で お顔を拭いてもらう。

「あと1分です」 という声に 救われました。
最後は 我慢大会みたいになりましたが
汗が出て すっきり。
お肌がツルツルです。


お水を飲んで
再び 温泉へ。



ここは
露天風呂で一休み。
夕凪が頬に気持ちよく 
しばし ぼんやりと 岩場に腰かけて
クールダウン。

露天風呂のご様子は こちらから → 

d0098183_10302974.jpg


亀嵩温泉♨湯♨  玉峰山荘 の 夕餉のひととき


窓際のお席からは 夕陽が沈むさま。
d0098183_1028011.jpg


私たち夫婦は 意外と量は頂けない。実は少食?なのでした。

その旨を予約時にお伝えすると
量は少なめにしてランクを上げましょう... ということで大喜びしたのものの
他のテーブル同様
次々と コース形式で運ばれてきました。

ありゃりゃ 多いです !
◆夕食のおしながき◆
・仁多牛の鉄板焼・甘鯛の二菜蒸し
・海老とホタテ アメリケーヌソース・白身魚の蓮根すり流し...etc
・仁多米・デザート
 
d0098183_1028242.jpg

仁多米のつやつや御飯の美味しかったこと。
d0098183_10284065.jpg


もうお腹いっぱいで いっぱいで。
一休みのおあとは
やっぱり温泉。
露天風呂につかって お空を見上げる。
明日は雨 との予報でしたが
お月様もお星様も
きれいに見えました。


サプライズでこちらを予約してくれていた
ダンナさん
お仕事 というのに
いつも色々と便乗させていただいて
ありがとう。
今後とも どうぞヨロシクです。



出雲入りして それぞれ別行動→合流→奥出雲
2日間 すでに
めいっぱい活動したお蔭で 
ただでさえ寝つきがよい私は
まだ 宵の口というのに ごろごろと オヤスミナサイ。

お宿から 蛍を見に連れて行ってもらえることも忘れて...



亀嵩温泉♨湯♨  玉峰山荘の あさごはん

d0098183_1029277.jpg


昨夜の予報では
雨  雨のはずなのに 
いいお天気 !
やった~ 今日もめいっぱい活動できそう。

朝ごはんは 身体にやさしいメニューが並びます。
<お豆腐のみそ漬け>なるものが 
とろりと絶品で
お土産に買って帰りました。
仁多米に ネッカ卵 + しいたけ醤油 
この <仁多米> こちらもお土産に。


お部屋に戻って 
パノラマの窓から見える景色。
朝日を浴びてキラキラ光る稲穂が本当に美しい。
今日もいい日になりそうです。
お世話さまになりました。
d0098183_10295286.jpg
 
奥出雲紀行 vol.1鬼の舌震
奥出雲紀行 vol.2亀嵩駅

vol.4  いよいよ砂の器の舞台へ...

トラックバックURL : https://jastyle.exblog.jp/tb/9993905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Jasmine_style | 2009-07-17 11:02 | 奥出雲紀行 | Trackback

L♡ve is All You Need.        Enjoy, Dual♡Life            Que Sera *Sera ♪                            --From Hiroshima--


by Jasmine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31